« ワールド工芸C57九州型を作る。その4 | トップページ | EF65-17を作る。その2 »

2010年8月23日 (月)

EF65-17を作る。その1

最近、仕事が忙しくて更新が滞ってしまいましたが、チョコチョコと色々やっています。
C57製作は一休みしてTOMIXのEF65-0をベースの改造を行います。

P1030983

TOMIXのEF65-0 2次型をベースにEF65-17を製作します。

製品は2次型がベースなので1次型の17号機とは細かい点が違います。

それでは作業開始です。

まずは、IPAで塗装剥離。

P1040076

純正の誘導員手すり取付用の穴をランナー引き伸ばし線で埋めます。
塗料が落としきれていない部分や面が荒れているところを耐水ペーパーで整えます。

P1040075

17号機は、メーカープレートが無いので、取り付け穴を埋めます。
田宮の光硬化パテで埋めます。

パテ硬化後に整えますが、一緒にモールドも弱くなるので彫りなおし。

P1040331

スカートです。
1次型の特徴であるダクトを追加。
カワマタのEL・DL汎用パーツに収録されているもの。
連結器はKATOのEH200用ナックルカプラー。

今日はココまで。
次は、ボディ塗装です。

それでは。

|

« ワールド工芸C57九州型を作る。その4 | トップページ | EF65-17を作る。その2 »

コメント

管理人様、お久しぶりです。
以前は調色のことで大変お世話になりました。ありがとうございます。
今度は65-17ですか。確か17ってJRマークが他機と違っているんですよね?
間違っていたらすみません。
17は昔稲沢にいたカマじゃなかったかな?って思いまいして・・・。
今後の展開、楽しみにしてます。

投稿: sakai | 2010年8月23日 (月) 09時07分

こんにちは。
17号機のマークは、白枠囲みの中がディープブルー1色で白文字で「JR FREIGHT」のマークが入っています。
今回の課題はマークをどの様に再現するかですね。
塗り分けは厳しそうなのでデカールかシールの類で再現するつもりです。

投稿: ラビット | 2010年8月23日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C57九州型を作る。その4 | トップページ | EF65-17を作る。その2 »