« EF65-86を作る。その1 | トップページ | 鉄道コレクション秩父鉄道1000系旧色Wパンタ仕様その3 »

2010年6月 7日 (月)

EF65-86を作る。その2

今日もEF65-86を作ります。
112号機がIPA漬けから出てきて、早速塗装。

P1030731

コレは、IPA漬けまえの姿。

で、いきなり塗装です。

下地にねずみ色1号を吹いて、いつもならクリームに行きますが、まずはパンタ下をマスキング。
その後に、屋根黒を吹いてクリームです。

P1030733

ひとまず完成。
今回はインレタ貼りの関係から、ヘッドマークフック(?)のモールドを削って別パーツ化します。

P1030735

正面から。
飾り帯は、エナメルカラーのクロームシルバーを筆塗り。
変にマスキングして塗るより綺麗かと。

P1030736

窓下手すりと誘導員手すりは、今回φ0.2の真鍮線より自作。
まずは仮組み。
これから残りのエンド分を作りたいと思います。

それではまた次回。

|

« EF65-86を作る。その1 | トップページ | 鉄道コレクション秩父鉄道1000系旧色Wパンタ仕様その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-86を作る。その1 | トップページ | 鉄道コレクション秩父鉄道1000系旧色Wパンタ仕様その3 »