« 今日の買い物。KATO EF81ヒサシ付き東日本色 | トップページ | EF65-86を作る。その4 »

2010年6月13日 (日)

KATOのEF65-500Fを見てみよう。

EF81ヒサシ付きと一緒に買ってきたEF65-500F。
既にTOMIXから発売されていますが、KATOはヒサシ付きのカマです。

P1030788_2

TOMIXのEF65-500Fをベースに作ろうか考えていたことも有ったのですが、コレをベースに色々考えてみます。

それでは早速チェック。

まずは、前面。

P1030790

製品としては、前回発売されたEF65-500Pに準じた仕様。
大きな違いは、スカート周りとヒサシ。
そういえば、ほぼ同時期に発売になったEF81ヒサシ付きは、手すりをユーザー取付になっていますが、EF65-500Fはメーカー取付済みです。何でですかね?

P1030791

ヒサシは、別パーツなので、ライト下が抜けているのはEF81と同じ。
ホイッスルは、カバー付きタイプの別パーツ。
何かに使えそう。。。。

P1030792

スカート周りは、多数のジャンパ栓のモールドが。
是非、ホース関係を付けたいです。

P1030800

ナンバーは、519・520・521・526が付属。
やはり520を選択したいところ。

P1010334

520号機と言えば、文化村で保存されています。
この賑やかなスカート周りを再現したいです。
スカート周りの写真は、色々と撮影してあるので資料には困らないはず。

こちらも、色々とディティールアップしたくなるネタなので、考えたいと思っています。

それではまた次回。

|

« 今日の買い物。KATO EF81ヒサシ付き東日本色 | トップページ | EF65-86を作る。その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。KATO EF81ヒサシ付き東日本色 | トップページ | EF65-86を作る。その4 »