« EF64-38を作る。その2 | トップページ | 秩父鉄道7000系を作る。再び。その1 »

2010年5月 8日 (土)

EF64-38を作る。その3 完成。

EF64-38を作る。その3です。
前回で終わる予定が、細かい作業が残ったので、今回で完成です。

P1030509

下回りの塗装や細かい色差しが済んでいない状態。

これから細かい仕上げを行います。

それでは作業開始。

いつも通りいきなり完成です。

P1030564

細かい色差しなどを行って完成です。

P1030559

パンタ周り。
パンタはねずみ色1号で塗装して関節の赤、舟板先端の白等を色差し。
試しに避雷器に行く配線をΦ0.2の真鍮線でそれっぽく作ってみました。
目立たないけど。。。。

P1030562

下回り。
クレオスのセミグロスブラックで塗装しています。
速度検出器、速度記録装置を台車に付けましたが、黒で塗ったので目立ちません。

P1030563

1エンド側。
KATOから発売予定の「あけぼの」編成の用意としてHMは「あけぼの」。
TOMIXのEF81ヒサシ付きに付属のヘッドマークを使いました。

P1030565

今回、jinさんやHondaさんの真似をしてジャンパの引っかけフック(?)を付けてみました。
TAVASAの0.25×0.1帯板を曲げて作ってみました。
細かいので大変ですが良い感じ。目立たないけど。。。。
正直、最近細かい作業で目が辛くなってきたような。。。とアラフォーの私が言ってみる。
さすがにここまでアップにすると塗装のアラが目立ちます。bearing

P1030560

2エンド側。
よく見ると、助手席側のライトの形状が少し変です。
実は、この元EF64-37は、かなり前に私のミスで落下させてしまい、ライトのヒサシが破損していました。
一応修理はしたのですが、元色との境目が目立ってしまっているため、今回の全塗装工事に至ったわけです。

P1030551

補修の結果、ライト周りが少し変形気味になりましたが、実用上のレベルでは目立たなくなったので、結果オーライ。

結構、勢いで作り始めた割りには、過去の中でも上位にランキング出来る仕上がりになったように思います。(自己満足!)

この勢いで、「あけぼの」発売前にEF64-1032か1031あたりを作りたいですね。

それでは。

|

« EF64-38を作る。その2 | トップページ | 秩父鉄道7000系を作る。再び。その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-38を作る。その2 | トップページ | 秩父鉄道7000系を作る。再び。その1 »