« デカイ買い物 | トップページ | カレスト座間 再び »

2010年2月13日 (土)

EF81-133を作る。

久々の鉄道模型ネタ。
EF81-133を作ります。

133号機は、北斗星色の81の中で唯一ヒサシがついているカマです。

P1020712

EF81-133は、TOMIXのエルムセットに付属していますが、今回のベースは、KATOのEF81北斗星色です。

今回は、部分塗装のみでの仕上げです。

それでは細かく見てみます。

まずは、正面から。

P1020714

手すり、エアーホースは、銀河モデ製です。
ナンバーはボナファイデのEF81北斗星用ナンバーです。

P1020719

ヒサシ、前面ステップは、ボナファイデのEF81用ディティールアップパーツセット付属品です。
ガイシを銀河モデルの7段、6段にして高圧線はΦ0.3の洋白線で自作です。
もちろん、屋根上のフック手すりは別パーツ化しています。
ランボードの色は、個人的な好みでグレーに。(ヲイ!)

P1020715

サイドから。
メーカープレートは、製品付属品ですが、そのまま付けると、出っ張り過ぎるので裏側を削ってナンバーと揃えています。

P1020720

KATOの星釜は運行当初がプロトタイプなので、ATS標記が現在とは違います。
コレは、くろま屋のインレタでP/Snに貼り替えています。

次は、あけぼの編成の発売を前にヒサシ付きの一般色を作ろうと分解をしたのですが、KATOからヒサシ付き発売のアナウンスが。
元に戻すのも面白くないので、一般色ヒサシ無しでディティールアップでもようかと思います。

それではまた次回。

|

« デカイ買い物 | トップページ | カレスト座間 再び »

コメント

闇鍋です。
EF65P以来のご無沙汰です。
実は新型好きで、EF510Pに心移りなどしているところではありますが、庇つき星釜良いですね。
やはり81は格好良いです。
KATOからのアナウンスは闇鍋も気になっています。
既製品を再塗装(タッチアップ含め)するまでの技術はなかなかないものですから、何を気にするかって、前面手摺の別体化をしてくれるのかどうかと言う一点に尽きます。
前面ステップの増設も再現とか発表しているので、恐らくは新規金型で手摺も直してくれるものかと期待はしていますが・・・。
それにしても選択ナンバー4台中3台までがコウノトリ(死神)だというのですから大した選択です。
EF63用両頭連結器は確保済みで、後は仕様発表を待つばかりですが果たして・・・?
(因みに闇鍋の周囲では、上記に関連してか否かはともかく、当該連結器のパーツは姿を消しました。)
では失礼致します。

投稿: 闇鍋 | 2010年2月14日 (日) 23時12分

闇鍋さん。こんばんは。
限定の「さよなら」シリーズでTOMIXに81の手すり、解放テコが再現されていますから、KATOも今回から。。。と私も期待しています。
ヒサシや増設ステップ、電暖灯など、結構従来のボディとは異なる部分も多いですからね。
双頭は以前手に入れたものがあるので、私の場合は、ボナの復心装置を早めに手配しておこうと思っています。
81のアナウンスに「双頭連結・・・」とのコメントがありましたので、合わせてASSY再販もあるかもしれませんね。

投稿: ラビット | 2010年2月15日 (月) 21時37分

闇鍋です。
返信ありがとうございます。
そういえば、開放てこというのもありましたね。
予価からいって動力は旧来のものから変更はなさそうですが、そこも期待したいところです。
実は、先の週末に開催されたヨコハマ鉄道模型フェスタに行ってきまして、KATOのブースでその質問をしてみたところが、当然(?)のことながら「未定です」の回答が・・・。
一方、明日2月度の販売店向け説明会があるそうで、出入りの模型屋の店主も聞いてきますと言ってくれましたが、どこまで情報入手できるやら・・・。
とにもかくにも、期待が膨らみます。
では、失礼致します。

投稿: 闇鍋 | 2010年2月15日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デカイ買い物 | トップページ | カレスト座間 再び »