« EF81-136を作る!その2 | トップページ | 中古コーナーで発見です。 »

2009年12月12日 (土)

今日の買い物。さよなら富士はやぶさ

遅ればせながら、買ってしまいました。

TOMIXの「さよなら富士・はやぶさ」セット。
さよなら「銀河」、「なは・あかつき」に続いて私としては3セット目です。

P1020371

化粧箱はいつも通り感じのいいイラストです。

今回は4両の機関車が入っているので20%OFFのお店で買っても45000円近くします。正直、ボーナス小遣いは終了しました。

それでは早速開封!

まずは、コレも恒例の・・・

P1020372

ケースの背表紙が並べるとイラストになります。

で、ケースを開封。

P1020373

EF66,EF81ED76×2両の4両が入っています。
EF66は青屋根の53号機ですので初物ですが、EF81-411、ED76-94は「なは・あかつき」と被ります。

P1020374

客車は富士編成、はやぶさ編成ともに同一編成なので同じ形式の車両が2セットと言うことになります。

ちょっと、面白みに欠けますが、実車がそうだったのですから仕方がないです。(苦笑)

P1020375

コレも定番の小冊子。
一番コレが楽しかった!?付属の小冊子はいつも楽しみです。
中身は、EF65-500+20系時代からの富士、はやぶさの写真や経歴が掲載されています。

P1020376

オロネの通路側ドアを表現した内装です。
枠に合わせて切り取って車内に組み込むらしいです。
4セットあるので2両分は余りますね。

既に多くの方がブログなどで消化していますが、私も時間のあるときに紹介したいと思います。(あてにしないでください)

それではまた次回。

|

« EF81-136を作る!その2 | トップページ | 中古コーナーで発見です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF81-136を作る!その2 | トップページ | 中古コーナーで発見です。 »