« 双頭連結器装備車パーツ。 | トップページ | 今日の買い物。KATO EF65-500P形 »

2009年9月 9日 (水)

今日の買い物。富山ライトレール。

この前に日曜日に、鉄道コレクションの新製品「富山ライトレールTLR0601」を買ってきました。
既に、入荷日直後に馴染みのお店では早々品切れになりましたが、再入荷したようです。

KATOからも発売予告されていますが、1500円程度で買えるお手軽さがいいですね。
ただ、モーターを搭載すると、5000円近く行ってしまいますが。。。

P1010854

赤、緑、紫と3種類発売されましたが、予算の都合で赤を買って来ました。

理由は、なんとなく鮮やかな感じがしたので・・・。

それでは早速開封です。

まずは、全体。

P1010856

独特の流線型ボディと低床車体がよく再現されています。

P1010855

ディスプレイモデルとして置くだけの場合は、ちゃんと室内も再現されています。
今回、モーターは買いませんでしたが、モーターを付けると車内がモーターユニットになってしまいます。
この辺が、KATOの有利な点かもしれないです。

P1010859

室内パーツ。
連結部分は、ネジで固定されています。
従いまして、無理矢理外そうとすると壊れます。

P1010862

塗装、レタリングは非常に綺麗です。
ブラインド販売の鉄コレや、秩父1000系に比べると雲泥の差。

P1010864

パンタは、折り畳み可能な専用品。(形式は知りません。)
屋根上機器類も細かく再現され、それぞれに塗装がされています。
ちなみに、連結部幌はパンタ付き車側に付いています。

P1010861

前面のライト、テールランプは塗装で再現。
非点灯仕様なので、仕方がないですね。
しかしながら、行き先LED表示は綺麗に印刷済みです。

正直、買ってはみましたが、どういった状況で遊ぼうか悩むところ。
C62の旧客編成の横をトコトコ走るのも変だし。。。
手持ちのミニカーブセットを独立させて遊ぶのが無難ですかね。

鉄コレとKATOからリリースが発表されて、選択に迷っている人も多いと思いますが、値段の差、ギミックの違いなど両社に大きな違いは有りますので、こればかりは個人の好みになるかもしれません。
個人的には、鉄コレのLRTでも十分な気がしています。(値段が特に魅力。)

さて、次は、期待のKATO EF65P形が発売されます。
この話は、次回出来ればと思います。

それでは。

|

« 双頭連結器装備車パーツ。 | トップページ | 今日の買い物。KATO EF65-500P形 »

コメント

買われたんですね!

個人的にはパンタのデキとかもよく見比べてから買おうと思います。あとは違う色が双方揃ってからかな?

投稿: SaladDays | 2009年9月10日 (木) 10時38分

手軽さから鉄コレを選びましたが、KATOのギミックも気になりますね。
両社並べて比較しながら買えると良いですが。。。それまで鉄コレが残っていると良いですね。

投稿: ラビット | 2009年9月10日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 双頭連結器装備車パーツ。 | トップページ | 今日の買い物。KATO EF65-500P形 »