« ワールド工芸C62-32を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その6 »

2009年6月12日 (金)

地元のSLが復活!?

11日の朝刊を見ていると、読売新聞の群馬版に非常に気になる記事が。

まずは、こちら

華蔵寺公園遊園地のSL復活か

華蔵寺公園のSLと言えば、コレです。

Img_0201_2

あきらかに間違ってます。

Img_0180

このC61-20ですね。

コレは、随分前に撮影したものです。

で、手持ちの写真を少々。

このC61-20は国鉄から貸与され伊勢崎市が遊園地内で管理していた機関車です。
市の方にJR東から「走れる状態か?」と問い合わせが有ったようですが、素人の市職員が解るはず無いだろ!と軽くツッコミ。

とりあえず、手持ちの写真。
確か、サイクルモノレールから撮影したテンダー上の写真などもあったはずなのですが、見つからず・・・。
地味な写真になってしまいました。

Img_0171

キャブのナンバー。
なんとなく、ナンバープレートがオリジナルと違うような。。。。

Img_1943

副灯の台座はありますが、ライト自体はありません。

Img_1941

連結器周りです。
野外展示にも関わらず、塗装コンディションも良く見た目も綺麗です。
外観を見る限り有力候補に挙がる理由も解ります。
ただ、ボイラーなどの中身は知ることは出来ませんが。

華蔵寺公園へ息子と遊びに行くと必ず立ち寄るところなので、無くなってしまうのは寂しいですが、現役復帰なのだから「がんばれ!」と見送ってあげたいですね。
とは、いうものの決定はしてないのですが。

このC61が復活運転される日が来れば是非息子と撮影に行きたいですね。

|

« ワールド工芸C62-32を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C62-32を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その6 »