« 今日はお出かけ。NHK! | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る。 »

2009年6月 3日 (水)

今日のお買い物。キットです。

今日のお買い物です。
久々にキットなどを買ってみました。

P1170465

最近、段ボール箱に変わったワールド工芸のキットです。
先日、秩父デキ101が完成したばかりですが・・・・。

さて、その中身は・・・

続きます。

今回買ったのは・・・

P1170466

5月下旬に発売されたC62-32号機です。
またC62のキットです。

P1170464

箱を開けてみます。
説明書が詰まってます。

P1170467

説明書は2号機の時と同じく3枚です。
読んで見ると、ちょっとわかりにくいですね。
基本的な構成は、先に発売された2号機と同じですが、キャブから伸びる配管パーツは2号機より難儀しそうです。

P1170468

ボイラーや、ロッド類、ネジなどが入った袋。
ボイラーは変形させないように、作業に掛かるまで注意が必要です。

P1170469

白い箱が2つ入っていますが、片方にはボイラー後部、キャブ、テンダーボディが入っています。
片方は動輪と従輪が入っています。
今度は、キャブを変形させないように作りたいと思います。

P1170472

色々な板パーツ。
デキ101に比べると、枚数が多いです。
32号機と同タイプの27号機、30号機も製作できるように、テンダーやキャブの妻板、デフの点検窓有無などバリエーション違いを製作するためのパーツも入っているので、見た目のパーツ数は2号機よりも多いです。

P1170473

参考までに、ワールド工芸のC62-2。
早く作って並べてみたいです。
32号機の前の連結をZゲージ用マグネカプラーにして重連も良いですね。
32号機は、急行ニセコの本務機に就くことが多く、2号機は補機に就くことが多かったので、きっと2号機+32号機の重連なんて言うのも運用があったと思います。

さて、2号機の反省を振り返って製作に入ろうと思います。

それでは!

|

« 今日はお出かけ。NHK! | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はお出かけ。NHK! | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る。 »