« ワールド工芸C62-32を作る。その2 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その3 »

2009年6月 8日 (月)

コンデジ更新!

今日、デジタル対応のテレビを見に、近所の量販店へ行って来ました。

寝室用のサブテレビなので、20形前後で検討していました。
目的のテレビはアクオス20形で決まり。
で、予定より安く買えたので、ついでにコンデジを購入。(IYH?)

P1170554_2

PanasonicのLUMIX FX40を買ってしまいました。
今まで愛用していたコンデジもLUMIX FX5でしたので、結局そのまま後継機と言った感じ。

FX5は買ってから5年以上経過していますので、やはり最近の新型機とは見劣りしてしまいます。

それでは、開封!

LUMIX FX40は顔認識機能や広角25mmなど性能は申し分なし。
マクロも、5cmまで寄れるそうなので、今後のNゲージ撮影には威力を発揮しそう。
でも、目的は家族スナップですが・・・。
画素数も12万画素なので、IOS Kissより高画質です。
まぁ、その画素数の差はどこまで得られるか不明ですが・・・・。
画素数の多さが全てではないので。

まず外観。

P1170555

色は、FX5の時と同じくシルバーをチョイス。
大きさは、FX5に比べると、縦方向が若干大きいだけで横幅、厚さともに小さいです。
重さも、全然軽いですね。

P1170556

FX5は液晶画面が小さかったので、これだけ大きなモニタは嬉しいです。
撮影後の映像確認は楽になりました。
とりあえず、いっしょに買ってきたモニタ保護シールを貼ってから遊びます。

P1000007

試しに、マクロ撮影。
なかなか良い感じに撮れているかな。
撮影した写真の容量を見るとフル画素で撮影して5Mオーバーです。
やはりIOS KISSより大きいですね。

と、既に使い始めていますが、説明書は袋から出していません。
色々と使い方を勉強しなければ。

これで、しばらく遊べそうです。

|

« ワールド工芸C62-32を作る。その2 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C62-32を作る。その2 | トップページ | ワールド工芸C62-32を作る!その3 »