« 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラー再び。その2 | トップページ | 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラーを作る!再び。その3 »

2009年6月29日 (月)

今日の買い物。トレコレなど色々。

今日と言いつつ、土曜日の話です。
休日出勤が早く終わったので、帰りにAlexさんへ。

そこで色々とお買い物。

P1010134

トレーラーコレクション、街並みコレクション、カーコレクション、建機シリーズ、KATOのオハ35など。

とりあえず、今日のところは、トレーラーコレクションなど車関係をチェックしていきます。

今回のトレーラーコレクションは、日産ディーゼルビッグサム中期形、後期形、三菱ふそうFVです。

まずは、日デビッグサム中期形。

P1010135

COSCOの40ft背高コンテナ。

P1010143

ワンハイ40ft背高コンテナ。

P1010139

MAERSK40ft背高コンテナ。

P1010140

UASC40ft背高コンテナ。

P1010136

フリー40ft背高コンテナ。
なんだか、ワキを荷台に載せているようにも見えます。
コレが、中期形の全て。

続いて後期形。

P1010144

川崎汽船40ft背高コンテナ。
コキ104にも付属していますが、こちらの方が標記類が精密です。

P1010145

日本郵船40ft背高コンテナ。

P1010137

商船三井40ft背高コンテナ。
このロゴ違い、色違いが今回のシークレットです。(写真はもちろんノーマルです)

P1010141

日立物流ポールトレーラー。
今回の目玉の一つですね。

P1010142

H鋼材が付属します。
こちらを荷台に載せるわけですね。

P1010138

最後に、今回の目玉。三菱ふそうFV日本通運ポールトレーラーです。
荷台にNゲージ車両を載せて、車両陸送風景を再現したくなります。
荷台だけも他のトレーラーの全長くらいあります。

P1010160

各コンテナの妻板部は、非常に細かい標記が入っています。

P1010159

もちろん、コンテナ部を取り外してコキに搭載することが出来ます。
コンテナの底板部を外せば、トレーラー部の骨組み状態に出来るので、駐車場にトレーラーだけ置き去り状態も再現できます。
コンテナばかりコキに積んでしまって、トレーラー部だけ放置しそうな気が・・・

さて、長くなりそうなので、今日はここまで。

次回は、重機シリーズ、カーコレを紹介したいと思います。

それでは。

|

« 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラー再び。その2 | トップページ | 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラーを作る!再び。その3 »

コメント

またまたご無沙汰です!(定番化・笑)

トレコレ第3弾、買いに行く暇が無いのでJoshin Webで箱買いしました。職業柄海コンも好きなのでこれを逃す手はないですからね。

業界用語で、シャシー(トレーラー)の部分をホネ、シャシーだけ切り離しておく事を「台切り」と言います。

投稿: こすずき(こす) | 2009年7月11日 (土) 03時10分

ご無沙汰です!(笑)

「ホネ」に「台切り」ですか。
業界用語って面白いですね。
今度機会があったら使ってみますね。
私の購入目的が、コンテナなのでホネだけが残ってしまうわけです。(笑)
でも、積むためのコキが不足中。。。。

投稿: ラビット@管理人 | 2009年7月12日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラー再び。その2 | トップページ | 鉄コレ 秩父1000系リバイバルカラーを作る!再び。その3 »