« GWのお買い物。 | トップページ | EF64-1019原色を作る!その1 »

2009年5月10日 (日)

ワールド工芸秩父鉄道デキ101を作る。その3 完成。

ワールド工芸の秩父鉄道デキ101を作る。その3です。

秩父1000系や、EF64-1000貨物新更新色改造などで、すっかり放置プレイしてました。

P1170114

組立自体は終了しているので、塗装だけです。
と言いながら実は、この直後に塗装をしていたのですが、ぶどう色の希釈具合を失敗し、塗膜面にヒビが!
そんなわけで、一度塗装を落とし、再塗装です。

それでは、完成!

まずは、いつものアングルから。

P1170351

茶色のデキに仕上げてみました。
茶色いボディに白い手すりがアクセント。

P1170352

正面から。
少し傾いている・・・・。
コレは、後で修正します。

P1170356

横から。
車紋、ナンバーは、別パーツの非常に薄いステンレスパーツです。
床下機器も細かく再現されています

P1170358

手すりは、細くてシャープ。
ステンレス製なので、剛性もあり扱いは楽です。

P1170357

ちなみに、このデキはゴム車輪は無く全て通常の金属車輪です。
その割と、牽引力は有ります。
実験してみたら、KATOの10系客車12両室内灯付きを普通に牽引できました。
カーブで停車中に引き出す場合は、やはりスリップ気味ですが。。。
もしかしたら、KATOのEF81より牽引力が有るかもしれない。

走りは、若干ノイジーな感じもしますが低速から綺麗に走り出してくれます。
慣らしをしていくと、徐々に快調になってきたので、C62同様、しばらくは積極的に走らせて当たりを出そうと思います。

とりあえず、2作目の完成を見たブラスキットです。
次回ブラスキットは決まっていますので、地道に貯金中です。

|

« GWのお買い物。 | トップページ | EF64-1019原色を作る!その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWのお買い物。 | トップページ | EF64-1019原色を作る!その1 »