« 今日は、次の仕込み!? | トップページ | ワールド工芸秩父鉄道デキ101を作る!その2 »

2009年4月12日 (日)

ワールド工芸秩父鉄道デキ101を作る。その1

ちょっとつまみ食いのつもりで始めた秩父鉄道デキ101ですが、結構面白くなって続けています。

P1170102

前回、メインフレームを作っていますが、これから本格的に動力ユニットを作っていきます。

それでは、作業開始です。

まずは、動力台車から。

P1170101

集電板を兼ねた動力台車のフレームです。
説明書に従って曲げていきますが、台枠を付ける部分だけは、この時点で曲げてはいけません。

P1170103

車輪を通す軸受け部を少しだけ広げます。
Φ2.5まで少し広げますが、精密丸ヤスリで広げます。
ヤスリに巻いてあるマスキングテープはヤスリの直径Φ2.5部分に巻いてあるのでこれを目安に広げます。
広げすぎると走行性能に支障をきたすのでガタが出ないように注意しながら作業です。

P1170106

組上がりです。
このデキ101はゴム車輪が付属していないので、間違える心配はないです。
この状態でスムーズに動く事を確認するのは言うまでも無いです。

P1170107

サブフレームを台車に取付け、メインフレームにネジ止めしますが、この時にワッシャーを入れます。
他のパーツと一緒に付いているワッシャーは板厚が厚く、ちゃんと付きません。
よく見ると、別パーツで同様のパーツが付いてます。こちらの方が薄く、こちらを使います。説明書には注記がないような・・・。

P1170117

あとは、モーターを付けて配線を完了です。
この段階で、まずは試運転。
やっぱり、走りはギクシャク。
ギヤにグリスを塗って、10分ほど連続走行させたら当たりが出て安定してきました。
やっぱり、ウエイトが無いので安定性に欠きますが、まずまずの走りになってきました。
ウエイトを付けて、ボディを被せれば安定するでしょう。

次は、ボディ製作に入って行きます。

さて、いつ秩父1000系の作業を再開させようかな。。。

|

« 今日は、次の仕込み!? | トップページ | ワールド工芸秩父鉄道デキ101を作る!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、次の仕込み!? | トップページ | ワールド工芸秩父鉄道デキ101を作る!その2 »