« さよなら なは・あかつき その2 | トップページ | さよなら なは・あかつき その3 »

2009年4月 2日 (木)

鉄コレ秩父鉄道1000系を改造! その1

鉄道コレクションの秩父1000系ですが、やっぱり作りたくなるのがリバイバルカラー。
国鉄101系時代の4色です。

今回、GORILLAさん、美輝川さんから頼まれて早速改造してみることに。

なは・あかつき編成のチェックはまた今度と言うことで。(地味に時間が掛かるんです。)

P1130153

まずは、ベース車両から。
ベースはもちろん、1000系の新色。
10編成のうち、塗装にタッチアップやにじみなどが有るものだけ残したものを使います。

これをIPAに漬けて色を落として再塗装です。

それでは作業開始です。

まずは、IPAに丸1日漬けて歯ブラシで塗装を落とします。

P1170045

ラインは、数時間漬ければデカールが剥がれるように剥離できますが、ベースの白が剥がれません。
まぁ、白地なので塗装の白が剥げたかはわかりにくいのですが。。。

P1170046

屋根も塗装を落とします。
避雷器をTOMIX製のLA17へ交換しますので、元の避雷器切除後の成形をしますので、屋根も再塗装した方が綺麗に仕上がります。

P1170048

まず、1編成目はオレンジで仕上げます。
直接オレンジを塗ると、透けてしまうのでベースにねずみ色1号を塗装後に塗っています。

P1170047

屋根をダークグレー、ベンチレータ、クーラーをねずみ色1号で塗装。
クーラーが真っ直ぐ並ぶように取付ピンの加工も行っています。

P1170054

細かい部分の色差しは終わってませんが、組んでみます。
ヘッド/テールライトの色差し、行き先表示などの部分に手が入っていないので少し違和感がありますが、まずまずの仕上がり。
あとは、パンタと床下も塗りたいです。

P1170051

元の箱に入れてみます。
この状態だと、リバイバルカラーの製品の様に見えるかも。

早く細かい部分の色差しや動力化して試運転してみたいですね。

次もオレンジを作って、その次は何色を作ろうか考え中。
ブルーがイイかなぁ。。。

それでは、また次回。

|

« さよなら なは・あかつき その2 | トップページ | さよなら なは・あかつき その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら なは・あかつき その2 | トップページ | さよなら なは・あかつき その3 »