« 鉄コレ 秩父1000系を見てみよう。その1 | トップページ | 鉄コレ 秩父鉄道1000系ちょこっと改造。 »

2009年3月21日 (土)

鉄コレ 秩父1000系を見てみよう。その2

トミーテックから発売された鉄道コレクションの秩父鉄道1000系。
とりあえず、新色を見ましたが今回は、旧色です。

P1130138_2

ボディ自体は、同形状ですが屋根が非冷房車のため、ベンチレータが並んでいます。
また、デハ1000のパンタも1基でPS13が搭載されています。

それでは、細かく見てみます。

まずは、先頭車。

P1130139

黄色は全体的に明るめ。レモンイエローの様な色です。
私の印象ではもう少し濃い気がします。
前面の「秩父鉄道」のロゴは非常に綺麗に印刷されています。

P1130140

デハ1000の屋根。
逆L形のアンテナはまだ付けていませんが、パンタだけPS13に交換してます。
やはり、パンタを交換するだけで随分と印象が変わります。

P1130141

横から。
茶色の帯は綺麗に塗装されています。
社紋も細かいですが非常に綺麗に印刷されています。

P1130151

非冷房、1基パンタなので、デハ1000の屋根はスッキリですね。

今、秩父800形の赤/ベージュの鉄コレが有るので、この色に合わせて800形の「チョコバナナ」塗装をするつもりです。
これも、GORILLAさん、美輝川さんの分も一緒に作ります。

さて、次は新色のN化改造とちょっと改造を行って出場です。

それでは、今日はここまでです。

|

« 鉄コレ 秩父1000系を見てみよう。その1 | トップページ | 鉄コレ 秩父鉄道1000系ちょこっと改造。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄コレ 秩父1000系を見てみよう。その1 | トップページ | 鉄コレ 秩父鉄道1000系ちょこっと改造。 »