« EF65-1089と1127を作る。その4 | トップページ | EF65-1089と1127を作る。その5 »

2009年2月13日 (金)

今日のお買い物。KATO近郊型島式ホーム

今日のお買い物です。
長らく欠品中だったKATOの近郊型島式ホームが再生産されました。

P1120846

そこで、近代島式ホームAを買ってきました。

現在、ラビ鉄お座敷線のホームとして活躍していますが、ホーム長が8両編成がギリギリか少しはみ出す程度。
最近のセットは、8両基本のケースも多いですし、ちょっと不満でした。
お座敷なので、フル編成は厳しくても、せめて基本セット程度は走らせたいですよね。

それでは、中身を確認。

P1120856_2

まずは、現在のラビ鉄お座敷線(仮)のホーム。
島式ホームセット、延長A、ホームエンドBを組み合わせてます。
一応、グレードアップパーツで、コンビニ、休憩所は付いています。
ホーム長は今回買い足したので、MAX9両までは停車できるはずです。
2個買ってくれば11両いけるはずなので、2個ほしいですが、今回は1個だけ購入。
まぁ、2セット買ってもカーブ部分を含めると部屋の長さを越えるので、元々設置は出来ないですが。。。

P1120847

相変わらず、何も付いていません。
寂しいホームです。

P1120848

部品を沢山付けなければいけないので、面倒です。
実は、元々持っているホームも部品付けは中途半端のまま放置中。
部品の取り付け位置も、ユーザー選択な要素が強く、取り説だけでは悩んでしまいます。
やはり、普段からの情報収集は必要なんですね。

P1120849_2

シールも色々有ります。
これも、地味に手間が掛かるんですよねぇ。。。。

ところで、私は以前、セット、延長、ホームエンドBをそれぞれ買っていますが、実は延長×3、ホームエンドBで買った方が安いと言う事実を後で知りました。orz...

さて、これでめでたく9両まで停車出来るホームになる(はず)のですが、はずは線路を延長するために部屋を片づけなければ。。。

部品は、気が向いたら明日にでも作業します。

|

« EF65-1089と1127を作る。その4 | トップページ | EF65-1089と1127を作る。その5 »

コメント

こんばんはトムです。塗装に関する質問なんですけどクリアコートをする時、そのクリアコートは原液のまま塗装か薄め液で薄めてから塗装のどちらですか?

投稿: トム | 2009年2月14日 (土) 23時29分

トムさん。
クリアコートも、原液では普通の塗料と同じく濃いので、薄め液で薄めます。
クリアなので、希釈具合がわかりにくいですが、普通の塗料と同じで大丈夫です。
艶消しクリアは、艶消し成分(白い沈殿物)が均一に混ざらないとカブリ易くなるので、キチンと混ぜるのが基本ですね。

投稿: ラビット | 2009年2月15日 (日) 00時51分

ラビットさん、アドバイス本当にありがとうございます私のセンゴックは只今IPA風呂に浸かっております。寒いせいかなかなか剥がれません。

投稿: トム | 2009年2月15日 (日) 08時33分

トムさん。
IPA漬けは、少し温めた方が剥離は早いみたいですね。
ただ、KATOとTOMIXを比べると、TOMIXの方が剥離しやすい気がしますね。

投稿: ラビット | 2009年2月16日 (月) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1089と1127を作る。その4 | トップページ | EF65-1089と1127を作る。その5 »