« 撮り鉄な半日。秩父鉄道甲種編 | トップページ | 模型資料にEF65-1054を撮影 »

2009年2月17日 (火)

撮り鉄な半日。高崎線貨物編

撮り鉄な半日の後編。

秩父鉄道の東武50050系の甲種を撮影に行きました。

Img_3636_2

この後、高崎線貨物を撮影するためにGORILLAさんと沿線へ移動。
GORILLAさんのお薦めスポットで撮影です。

とりあえず、私の車を置いてGORILLAさんの車で移動です。

それでは、高崎線撮影開始です。

まずは、岡部駅から少し熊谷方面へ行った所で待機。

Img_3665

タキの入れ替えを撮影します。

まずは、EF65-1054が単機で移動。

Img_3674

その後、タキを連結して手前まで来てそのまま2番ホームへ。
やっぱりEF65の原色は良いですね。
ナンバーもオリジナルに近い状態ですね。文字は白ですが・・・。

目の前に停車したので、台車周りやエンド標記などを撮影。
今後の模型製作の資料にします。

ひとまず岡部での撮影はここまでです。

そのまま熊谷貨物ターミナルの先へ移動。

Img_3693

ふと、目の前を見ると、レールの継ぎ目が。
高崎線はロングレールなので、継ぎ目が少ないです。
こうやって継ぎ目を溶接(?)して振動を減らしているんですね。

しばらくすると先ほど岡部で撮影したEF65-1054とタキの編成が!
で、背後から走行音が・・・・
見事に211系に被られました orz...

Img_3699

それなので、こんな中途半端な写真です。

Img_3716

その後、配給が登場。
EF65-1085更新色赤プレートです。
こうやって見ていると、赤プレ車も作ってみたくなりますね。

Img_3721

今日の配給は、ほとんどがコキでした。
その中に、太平洋セメントのホキがいました。
出場したての様で、ピカピカです。
配給なので、コキは「走る廊下」状態です。
望遠を付けていたので、こんなアップになってしまいました。

その後、熊谷貨物ターミナル近くに移動。

Img_3733_2

続いて来たのは、EF65-1050とタキ。
手前は、日石の緑タキですが、後ろは日本オイルターミナルのタキでした。

撮影が終わった後、すぐに熊タ陸橋の踏切へ。

Img_3745

下り貨物です。
カマは、原色赤プレの1071でした。
思いっきり逆光なので、酷い写真です。bearing
かなり明るさ補正しています。

Img_3750_2

特に珍しいコンテナはいませんでしたが、20Bコンテナがいました。
隣の19Dコンテナと比べると、結構高さが違うんですね。
隣は、通風コンテナっぽいです。

これで、高崎貨物の撮影は終了。
続いて、また秩父鉄道へ移動。
と、言っても本線ではなく、熊谷貨物ターミナルから本線へ行っている支線です。

Img_3762

秩父鉄道のデキ505とホキ10両です。

とりあえず、これを撮影して今日の所は撤収です。
帰り道に・・・。

Img_3768

やっぱり、深谷に行ったらこれを撮影しなければ!?
高崎線の車内で見ると、「やっと深谷に着いた~」って気になりますね。
とりあえず、車の車内から撮影です。

その後、白いオートバイに乗った方の前を通過した直後に、「うぅ~~」ってwobbly
でも、そのまま我々の車を追い越して前の車に横付け。
違反はしてなくても、マジでビビリました。bearing

そんなわけで、その後GORILLAさんと分かれて、吉野家で昼食を食べて帰宅しました。
今日は模型製作しようと思っていましたが、強風のため中止です。

あとは、また~りと溜まっていたTVドラマをみて過ごすのでした。

ご一緒したGORILLAさん、撮影地でご一緒した皆さん。
お疲れさまでした。

|

« 撮り鉄な半日。秩父鉄道甲種編 | トップページ | 模型資料にEF65-1054を撮影 »

コメント

このデキとホキのアングルはっ!?我が母校のすぐ近くではありませんかww

投稿: SaladDays | 2009年2月17日 (火) 01時00分

SaladDaysさん。
確かに、近所に学校が有りましたね。
SaladDaysさんの母校だったんですね。school

投稿: ラビット | 2009年2月17日 (火) 22時10分

毎度しつこくなって本当にすいません。 私のエアーブラシはガスタイプとごく一般的な物があるのですがやっぱり一般的な方がいいのですかね。私は塗装がヘタなので本当は塗装だけでもしてもらいたいんですけどね。(実話)

投稿: トム | 2009年2月18日 (水) 20時35分

塗料の濃さは、言葉で的確に表せないですが、水っぽい位でOKです。
但し、当然溶剤分が多いので、エアブラシを絞り気味で薄く何度も重ねます。
私の場合、色にもよりますが10回以上重ねます。
エアブラシはコンプレッサー式を絶対に奨めます。
本などにもよく書かれていますが、圧力低下、外気温の影響など不安定要素が多すぎます。
勿論、長い目で見た場合のコストも。
もし、両方お持ちでしたら、コンプレッサーを使った方が良いですね。

塗装の上達は練習有るのみ。
色の濃さ、吹き方などは本やブログなどでは分かりません。説教っぽくなって申し訳ないのですが、とにかく作って反省の繰り返しですよ。
私の2,3年前に作ったキットなんて見られたものではないですよ。

投稿: ラビット | 2009年2月18日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮り鉄な半日。秩父鉄道甲種編 | トップページ | 模型資料にEF65-1054を撮影 »