« EF65-1089を作る。その3 | トップページ | 今日のお買い物 街コレ横丁編R »

2009年2月 7日 (土)

ちょっと息抜き改造。

最近は、手すりなどのべつパーツ化や塗装変更など、ヘビーな改造をしていたのですが、少しだけお気楽改造でも。

P1100894

これは、以前改造したEF81北斗星車両です。
手すりや、エアーホース、フックなど色々な別パーツ化をして、さらに高圧線はガイシを金属パーツにして、洋白線で配線を作ってと、結構時間の掛かる改造をしました。

ここでは、簡単にディティールアップ出来る効果的な色差しを紹介です。

まずは、種車は、TOMIXのEF81初期型ローズ。
限定車なので、改造には少し躊躇してしまいますが、戻せる改造と言うことで気は楽です。

P1100290

以前撮影した画像ですが、手前がEF81初期型ローズです。

で、早速完成。

P1120824

単に、台車ステップに白を入れて、パンタをねずみ色1号、ガイシをガンダムカラーグリーン4を筆塗りしただけです。
パンタは、製作中のEF65-1089製作過程でプライマー、ねずみ色1号を使ったので、その時に一緒に実施。(早い話が、ついで)

P1120825

パンタ周りのアップ。
簡単な作業ですが、これだけで結構印象が良くなります。
多少ガイシ部分の色が剥げても、実車も綺麗に緑色ではなく、剥げているのであまり気になりません。
ガイシは小さな範囲なので筆塗りでも、丁寧に塗ればムラも目立たずに塗れますね。

お金と時間を掛ければ精密度もアップしますが、これだけでも買って来たままよりはずっと良くなったと思います。

たまには、お手軽改造も良いですね。

|

« EF65-1089を作る。その3 | トップページ | 今日のお買い物 街コレ横丁編R »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1089を作る。その3 | トップページ | 今日のお買い物 街コレ横丁編R »