« MGデスティニーを作る その7 | トップページ | コキ106反射板 »

2009年1月11日 (日)

MGデスティニーを作る その8

MGデスティニーをつくる。その8です。

前回は、内部フレーム、赤パーツの塗装をしました。

ガンプラを作り始めると、なかなかブログのアップが滞ってしまうのはいつものことですが・・・。

P1120734

前回から、今日までに青パーツのサフ吹きを済ませて、残りの赤パーツを仕上げ。

それでは、作業報告です。

赤パーツが塗り終わった事で、腰前後可動のストッパーパーツが取り付けられるので、上半身の内部パーツを組立。
既に作ってある腰から下と合わせてみます。

P1120746

腹部の赤パーツの色目確認も含めて組み合わせてみました。
これは、後で分解できるので、デカール貼りの時は分解するつもり。
足の赤パーツは、穴を広げて仮組状態。最終的には接着で固定します。

P1120747

赤パーツと、ミッドナイトブルーのパーツが完成しているので、羽根を組み上げました。
塗装ばかりだと、ストレスが溜まるので、組立も気分転換です。

P1120748

中羽根と小羽根を連結するシリンダーパーツは、EBMではメッキパーツですが、塗装を落としてシリンダーをガイアノーツのブライトゴールド、シャフトをブライトジュラルミンで塗装。
赤パーツにアクセントを加えています。
羽根の土台は、クレオスのスーパーアイアンです。

この写真の赤が、一番現物の赤と近いかもしれないです。

P1120749

羽根を広げてみます。
小バネは、先端のシャープ化を兼ねてt=1.5のプラ板で約3mm程度延長をしています。

小バネのスラスターノズル(小さな銀色のパーツ)は、ガイアのブライトジュラルミンで塗装しています。

P1120753

小バネのスラスターパーツは、先端に穴が開いて無く、ただのキャップみたいなので、Φ0.5のドリルで穴明け後、Φ0.8のドリルで穴を広げてノズルっぽく仕上げてます。

P1120751

大羽根裏のバーニアノズルは、スーパーブライトジュラルミンで塗装してみました。
赤とのコントラストが結構気に入ってます。
で、既にふくらはぎのバーニアなどはスーパーアイアンで塗装済みですが、再度ブライトジュラルミンで塗装し直しました。
組み合わせてみると、わかりにくいですが、印象は良くなったと思います。

さて、続いて青パーツの塗装、白パーツの塗装などへ移っていきたいですが、今日はここまで。
今度の日曜日までに塗装が済めば、組立→デカール→クリアと移れるので、なんとか締め切りに間に合いそうです。

とりあえず、本日エルホビーさんへ行ったときに申し込み書は頂いてきましたが。

それでは、また今度!

|

« MGデスティニーを作る その7 | トップページ | コキ106反射板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MGデスティニーを作る その7 | トップページ | コキ106反射板 »