« EF65-1038を作る。その5 | トップページ | 今日のお買い物。 キットを少々。 »

2008年12月10日 (水)

EF65-1038を作る。その6

今日も引き続き「EF65-1038を作る。」です。
細かいインレタを済ませていますが、今日は残ったメーカープレートの調査と貼付け。

P1120530

やはり、ATS標記等の細かいインレタは、精密度を高める気がします。

まだ解放テコも付いてませんね。

解放テコなどの取り付けも一緒に作業します。

いきなりですが、今日の作業後の姿。

P1120535

解放テコをはじめ、パンタ、避雷器なども付いています。
屋根のモニタパーツも付いていますね。

P1120536

メーカープレートは、くろま屋製のインレタを貼付け。
調査した結果、メーカーは「川崎重工/富士電機」でした。

メーカーインレタも済ませたのでクリアを吹いて保護。
屋根は、半艶+艶消しクリア、ボディ本体は半艶クリア後に、半艶+艶消しクリアを軽く吹いて色調を整えています。
いつもより少し艶が出ています。

P1120537

屋根の上。
避雷器は、KATOのAss’yパーツで買ってあったLA17タイプをチョイス。
JR無線アンテナは、製品付属のものです。

パンタの色差しは、色々な写真をWebで見ると、関節の赤は無く、舟板のホーン先端に白く色が入れてある写真が多く見られます。
関節の赤は、汚れて見えなくなっているだけかもしれませんが。。。

P1120538

最後にボディを被せて記念撮影と思いきや、解放テコの割りピンの余分を切除し忘れてしまったので、これ以上は填りません。bearing
まぁ、切れば良いだけですけど。
今日は、ここまでにしておいて、明日、前面窓の加工、取り付けをすれば完成までいけると思います。
勿論、解放テコの割りピンの余分の切除も忘れずにしますよ。

それでは、また今度。

|

« EF65-1038を作る。その5 | トップページ | 今日のお買い物。 キットを少々。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1038を作る。その5 | トップページ | 今日のお買い物。 キットを少々。 »