« ネタを仕込みます。その2 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その2 »

2008年11月 6日 (木)

EF65-1059を作る。再び。その1

先日から仕込んでいたカマ改造ネタですが、KATOのEF65-1118をベースに1059号機を作ります。
以前、製作したことがありますが、ベースが旧金型の製品で前面パーツが別パーツになっているので、正直大変でした。
1118号機からは一体成形になっているので、接着、合わせ処理などが不要なので非常に楽です。

P1120269

とりあえず、IPAに漬けて丸2日。
歯ブラシを使って塗装剥離です。
塗装を一通り剥がしたら中性洗剤で洗って終了です。

さて、色が落ちたので、ボディをチェックです。。。

まずは、貨物更新色。

P1120272

綺麗に落ちてます。
このボディは、以前、EF65-1037号機を作った時に余剰になった3色更新機のボディをGORILLAさんから頂いたものです。
コレをベースに1038号機を作っていきます。
正直、全塗装の特急色が綺麗に作れるか不安です。

P1120270

完全には落ちていない様に見えますが、塗膜はキチンと落ちてます。
赤い部分は、塗料がプラに染まってしまっているためだと思います。
白帯、EF65の文字、屋根の黒は簡単に落ちましたが、ベースの赤はしつこかったですね。もう少し漬ければ簡単に剥がれたのかな??

P1120273

モニタパーツ。
少し黒が残っているのが、1118号機のパーツ。
既に塗装落とし前にクレーンフックの取付準備加工が済ませてあります。
後はサンドペーパーで元モールド跡を整えればOKです。

これで、塗装剥離が終わったので、早速塗装へ・・・と行きたいのですが、前面窓下手すりのモールド跡や、成型上発生してしまうパーティングラインなどを処理してからです。
1059は、銀河の金属ナンバーを使う予定なので、元のナンバーモールドを削る作業も必要です。

地味に塗装剥離作業は時間が掛かるので今日はここまでです。
週末にはサフ吹きが出来るかなぁ。。。

|

« ネタを仕込みます。その2 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その2 »

コメント

いやぁ、ラビットさんの1059、1038楽しみですぅ。きっと塗装のうまいラビットさんなら特急色も大丈夫ですよ。

IPAなんですか私は5時間ぐらいで上げていますが、やはり2日漬けると綺麗に落ちるのですね。今度パーイチ製作するトワ釜を剥離する際、一度2日ぐらい漬け込んでみます。

投稿: jin | 2008年11月 6日 (木) 02時46分

こんにちは。

jinさんのご縁で管理人様と繋がる事ができ光栄で、このまでもお礼申し上げます。

管理人様、今まで突然の質問にも快く回答していただき感謝です。これからは気兼ね無く!?コメントができチョクチョク書き込みさせて頂きます。

私も先程IPAで81を剥離してみました。
タッパーに入れ太陽熱で温度をあげ20分程で綺麗に落とせたと感じております。

お二人様のブログを汚さない事を目標に、自分なりにマイペースに加工してまいります。

管理人様のEF65の完成を楽しみにしております。

投稿: Honda | 2008年11月 6日 (木) 12時44分

jinさん。
IPA漬けは、5時間ですか?
2日間と言うのは特に決めているわけではないのですが、軽く歯ブラシで擦って落ちるまで待ってます。ロクヨンの時も同じくらいですね。
jinさんの1059や1038に近づける様に頑張ります!

Hondaさん
これからも気軽にコメント下さい。
ブログを読ませて頂きましたが、ロクヨンのジャンパの固定方法など次にロクヨンを作るときには参考にさせてもらいます。
81の完成、楽しみしてますよ。

投稿: ラビット | 2008年11月 6日 (木) 21時41分

ラビットさんはじめまして。
千ケヨ33といいます。
いつも見てて、欲しくなりますよ!
EF65-1059とか、自分で作りたくても作れませんからね。それにしてもラビットさんは、改造や塗装が上手ですね。1059とか作ってもらいたいですよ。
1059と1036がんばってください。

投稿: 千ケヨ33 | 2008年11月 6日 (木) 22時19分

千ケヨ33さん。初めまして。
感想ありがとうございます。
1059は以前は良いベースがなかったので大変でしたが、今は1118をベースにすればかなり楽になりました。
期待に応えられる1059,1038が作れるよう頑張ります。

投稿: ラビット | 2008年11月 7日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネタを仕込みます。その2 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その2 »