« EF65-1059を作る。再び。その10完成! | トップページ | 車の買い換え。 »

2008年11月23日 (日)

C62-17に戻す??

私の蒸気機関車コレクションの中でも、最も多いC62。
KATO、マイクロエース、ワールド工芸の3メーカーで6両所有しています。

車両番号で分けると、2号機3両、18号機2両、3号機1両と変なコレクション。

P1110755

これは、左からワールド工芸2号機、KATO製2号機(改造)、18号機(改造)、18号機です。

2号機は、北海道型、東海道型(?)なので、仕様が違うので良いのですが、18号機はほとんど同じです。
ちょっと変化に乏しいので、改造発令です。

2両の18号機は、左が東海道型をベースにレボリューションファクトリーの部品を使って改造したもの、右がKATOの製品の18号機です。

P1120378

で、今回は、左の改造した18号機をまた使います。
デフをつばめ無しにして17号機に戻します。
既に改造時に元のデフは切り離しているので、再利用は出来ません。
それなので、デフだけ新調します。

P1120315

またまた登場のレボリューションファクトリーのC62デフ。
今回は、つばめマーク無しの下部補強有り(599)を使います。

まずは、本体からつばめマーク付きのデフを外します。

P1120379

新しいデフのステーを曲げて、裏面を半田で補強。
上部を曲げて加工は完了。

P1120380

プライマーを吹いた後、黒で塗装。
今回は、クレオスのセミグロスブラックで塗装しています。
18号機を作った時に、ボイラーも含めて艶消しクリアを強めに吹いているので、具合を見ながらデフだけ艶消しクリアを吹きます。

P1120381

最後にデフを接着して完成です。
少し、色剥げがあるので、後でタッチアップします。

後は元通りに組めば完成ですが、これでは少しつまらないので、18号機を作った時に買ったレボリューションの「赤ナンバーセット」に収録されている17号機ナンバーを使います。

P1120377

エッチング製なので、ナンバーが非常にシャープです。

P1120382

ついでに、元に使っていた18号機のエッチングナンバーは、KATOの18号機へ移植しました。
元々のナンバーの金メッキ(?)の光沢が強すぎる気がしていたので、ちょうど良いです。

P1120383

17号機は元通りに組み上げて完成です。
でも、デフの縁などに色剥げがあるので今一度タッチアップをして仕上げます。
しかし、今日は遅くなったのでここまで。
また明日にでも続きをやりたいと思います。

出来れば明日の昼間に、EF65-1038のナンバー埋めをやりたいですね。
光硬化パテを使うので、自然光がベストなんですよね。

それでは、寝ることにします。

|

« EF65-1059を作る。再び。その10完成! | トップページ | 車の買い換え。 »

コメント

ワールド製品も持っているのですか…いいなぁ…

投稿: SaladDays | 2008年11月24日 (月) 13時26分

ワールドのC62は、この前作っていた2号機です。
やっぱり質感もディティールもKATOのと違った重みがありますね。
でも、扱い易さはやっぱりKATOの方が良いですよ。

投稿: ラビット | 2008年11月25日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1059を作る。再び。その10完成! | トップページ | 車の買い換え。 »