« ホキ800に部品を付けよう。 | トップページ | クモヤ145の改造。その5 完成 »

2008年11月14日 (金)

クモヤ145の改造。その4

クモヤ145の改造。その4です。
インレタ関係に失敗を繰り返し、すっかり放置。
別にやる気がなくなった訳ではなく、単純にインレタを買いに行く事が出来なかっただけです。

P1120062

手すりは、EF65-1059の手すりを作るときに大量に製作しました。

写真は、前回までの状態。
2両中、1両の片側だけやっておきました。

それでは、作業再開です。

ATS標記、前面の標記インレタにことごとく失敗し増したが、くろま屋さんのインレタを使って終了です。

P1120319

クリア吹きも済ませましたので、ボディは完成です。
手すりも塗装、取り付けを終わらせました。

前面警戒帯。

P1120320

こちらも小さな手すりを付けてあります。

P1120321

警戒帯のパーツを付けてみました。
手すりの足が裏面に出ているので、前面窓パーツは加工が必要です。
窓の加工はまた明日です。

続いて屋根。

P1120322

パンタ取り付け穴をランナー伸ばし棒で埋めておきます。
そして、ダークグレーで全体を再塗装。
穴埋め跡は、パンタに隠れるので、そんなに綺麗には修正していません。

さらに、部品を付けていきます。

P1120323

予めベンチレータとパンタはねずみ色1号で塗装済みです。
今回、KATOのPS16Bパンタへ交換しています。
信号煙管は、屋根にモールドされていますが、一度切除して付属の信号煙管へ交換します。
こちらの方が、細くて見栄えは良いです。

今日はここまでです。

明日は、動力、下回りの改造を進めます。
動力は、鉄コレ動力に変更します。

多分、明日には完成できると思います。

それでは、今日は寝ます。

|

« ホキ800に部品を付けよう。 | トップページ | クモヤ145の改造。その5 完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホキ800に部品を付けよう。 | トップページ | クモヤ145の改造。その5 完成 »