« クモヤ145の改造。その4 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その6 »

2008年11月15日 (土)

クモヤ145の改造。その5 完成

クモヤ145の改造。その5です。

昨日までに、ボディを概ね完成させていますので、下回りの加工、組立で完成まで持っていく予定。

P1120321

今回は、動力を純正の動力から鉄コレ動力に交換します。
「だったら最初からT車セットを買え!」と言うのはナシです。

ただ単に動力ユニットだけ付け替えでは芸が無いので、ライトユニットを継承して、ライト/テールランプも点灯可能なようにするつもり。

それでは作業開始です。

ライトユニットが入らない方の前面窓ガラスはヘッド/テールライトレンズと一体になってます。
これだと裏面に突出した手すりが干渉して填らないので、窓、左右ライトに分割。

P1120324

窓は、キチンとはめ込めるのですが、ライトは差し込むだけなので極少量のGクリアで接着しました。

続いて動力の改造。

鉄コレ動力は、TM08 20m用を使用します。
そうすると、当然ライトユニットはそのまま使えないので、改造をしないと点灯できません。
やっぱり点灯させないともったいないです。

P1120325

ライトユニットは、元に付いていた集電用のスプリングを基板から半田コテで外します。
外したランドにΦ0.2の真鍮線を半田付けし、鉄コレ動力の集電板に当たるように曲げます。

とりあえず、ボディを被せて点灯テスト。flair

P1120326

バッチリ点灯しました。scissors

一度分解して、前面警戒帯パーツを付けて再度組立。
動力とボディは両面テープで貼り付け。
整備や、何かあった時にも分解は出来るようにしています。

完成です。shine

P1120328

2両並べて。
車両通しの連結はアーノルドのままにしています。
牽かせるものによってどうするか考えます。

P1120329

屋根回りです。
屋根の手すり、信号煙管を別パーツ化しているので、細かく見れば良い感じです。
パンタはKATOのPS16Bへ交換しているので中間の高さでパンタを保持できます。

P1120330

こちらは、クモヤ145-107のレタを貼りました。
豊田に在籍するナンバーなので標記は「八トタ」です。
こちらに動力を組んでいます。
床下機器は、元のGM動力に組んであったものを外して、位置決めピンを切除してGクリアで接着しました。
元のGM動力も、Gクリアと同系統の接着剤で接着されているようでした。
窓が大きいので、少しウエイトが見えますね。

P1120331

こちらは、T車。
クモヤ145-117のレタを貼りました。
高崎に在籍する車両なので、標記は「高タカ」です。

P1120327

2両連結です。
一応、前、後ろのパンタだけ上げてみました。
やっぱり、KATOのパンタの方が扱いやすいです。

さて、一時期放置気味になりましたが完成です。
走りは、鉄コレ動力のおかげで低速からスムーズです。dash
フライホイールの効果も有ると思います。
鉄コレ動力流用は正解かもしれないです。
しかし、室内灯は設置できません。

次からは、またEF65-1059に戻ります。
あと、年末~年始に掛けてエルホビーさんでプラモコンテストがあるので、参加準備もしないといけないです。
やること、いっぱ~い!happy02

|

« クモヤ145の改造。その4 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その6 »

コメント

こんばんは。こちらへの書き込みはお初です。宜しくお願いしますm(_ _)m クモヤ改造ありがとうございました!実際どのように改造されたのか気になっていました(^^ 素晴らしい改造技術が凝縮されていますね。鉄コレの動力が予想以上にスムーズだったのは驚きでした。うちはアーノルドばかりなので交換無しで連結できます。別の車両が置いてきぼりになり、クモヤが救援に向かう場面が発生しました~模型なのに本業やってるぅ(^^;

投稿: 東I車両工場 | 2008年11月17日 (月) 23時15分

東I車両工場さん。
こんばんは。
なかなかご一緒する機会が無いですが、これからも宜しくお願いします。
クモヤ145。気に入ってもらえて良かったです。
鉄コレ動力組込みは正直ライト点灯まで出来るか不安でしたが、上手くいったので一安心です。
私も鉄コレ動力は気に入ってます。私の中で今後はGM動力ではなく、鉄コレ動力がスタンダードになりそうです。
また、撮影などでご一緒しましょう。
美輝川さんやGORILLAさん達とAlexで走行会も良いですね。

投稿: ラビット | 2008年11月18日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クモヤ145の改造。その4 | トップページ | EF65-1059を作る。再び。その6 »