« EF65-1137をつくる! その1 | トップページ | TOMIXのEF65-1000にクーラーパーツを付ける! »

2008年10月 8日 (水)

EF65-1137をつくる! その2

EF65-1137を作る!その2です。

1137号機の特徴は・・・
・グレー台車
・貫通扉上の青塗装省略(クリーム色)
・前面ナンバー青、側面ナンバークリーム色
この3点が大きな特徴と言えますので、このあたりを中心に改造していきます。

昨日は、台車の塗装、ボディの穴開けなどを行っています。

P1110798

今日の状態です。

屋根上のフック付け、下回りの製作などを行っています。

今回も、1119号機と同じ作り方で進めていますので、あまり大幅に手を入れてません。

それでは、今日の作業報告です。

まずは、ボディです。

P1110799

写真がピンボケですが・・・・。
手すりモールドの削り跡への色差しも少しだけしています。
乾燥後にもう数回塗って仕上げますので、今日はまだ下地が見えてます。
1137号機の特徴である、前面青ナンバーの土台も付けています。
後ほどインレタでナンバーを貼ります。

P1110800

屋根のフックは小さいので、写真で見えるでしょうか???

P1110806

もちろん、モニターパーツのクレーンフックも取付済みです。

P1110801

側面です。
側面のナンバーは、クリーム色です。
ATS標記の差し替え準備はまだしていません。

P1110802

下回りです。
昨日は、スカートもダークグレーにしてましたが、印象がちょっと違うので、スカートだけねずみ色1号にしています。
2エンド台車に速度検出器も付けています。
ステップの色入れはまだです。

P1110803

スカート回りです。
ホース、コックの色差しは未実施です。
あと、ATS車上子カバー、ステップのパーツもねずみ色1号にしていますが、連結器の準備が出来ていないので、取り付けていません。

P1110805

ボディを被せてみました。
モニタは、瞬間接着剤が完全に乾かないと窓が付けられないので付けてません。

さて、明日は、手すり跡の色差し、ナンバーインレタまで出来れば良いのですが、どこまで出来るかは不明です。

それでは、遅いので、寝ることにします。

|

« EF65-1137をつくる! その1 | トップページ | TOMIXのEF65-1000にクーラーパーツを付ける! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1137をつくる! その1 | トップページ | TOMIXのEF65-1000にクーラーパーツを付ける! »