« クモヤ145の改造。その2 | トップページ | 今日のお買い物 鉄コレ&街コレ »

2008年10月24日 (金)

クモヤ145の改造。その3

クモヤ145の改造。その3です。

昨日は、少し脱線して予定外の手すり付けのテストをしてみました。

P1120062

試作で、窓下手すりをΦ0.2の真鍮線で自作し、付けてみました。

今日は、残りの手すり製作をしていこうと思いましたが、さらに脱線です。

クモヤのパーツを加工しつつ別のこともしてみました。

写真はありませんが、幅3.0mmの手すりパーツを真鍮線1本分製作しました。
多分、20本近くは出来たはず。

必要なのは8本なので、余分を考えても10本程度あれば十分なのですが、幅3.0mmの手すりは、EF63やED76などの誘導員手すりへも使えるので、その分も含めて製作です。

で、塗装なのですが、前処理でプライマーを塗ります。
エアブラシで吹くのですが、掃除が大変なので他のものも一緒に塗装しました。

P1120066

大量のパンタグラフ。
もちろん、全てがクモヤ用ではないです。
パンタも塗装したかったので、手すりと一緒に塗装しました。
あと、鉄コレの台車枠も一緒にプライマー処理しています。

プライマーは、塗装乾燥後に速やかに塗料を塗らないと効果が薄れるとのことなので、とりあえず、仕上げ色に関係なく全てねずみ色1号で塗装。パンタはそれで完成ですが。。。

今日の大きな成果である、パンタをみましょう。

P1120068

まずは、肝心要のクモヤ145に使うパンタ。
ガイシ部に真鍮線の埋め込みは済んでいますので後は屋根に穴加工すれば取り付けできる状態です。

P1120067

ED76のパンタ。
JR九州仕様の車両のパーツを塗装しました。

P1120069

EF63用のパンタ。
このタイプは、ガイシ部で取り付けるタイプなので、取付後にパンタしたがスッキリの仕様です。
EF651000貨物2色更新機もこちらのパンタです。
舟板の形状が、従来からのPS16Bとは若干異なります。

P1120070

最後に、EF65-1000前期車のパンタ。
コレは従来からのKATOのPS16Bです。クモヤ145に使うパンタと同じものです。

試しに塗装したパンタを車両に付けてみます。

P1120071

モデルは、EF63の2次型。
やっぱり、金属素地のパンタより自然にフィットしている気がします。
随分前に買ってきましたが、何もしていない状態です。coldsweats01
売るために何もしていないのではなく、単にサボっただけ。
クモヤが終わったら、自作手すりの取付も含めて手を入れるつもりです。

さて、今日は、クモヤの車体自体には手を入れませんでしたが、面倒なプライマー作業が終わったので、一安心です。

さて、明日は会社が休みなので、免許の書き換えに行って来ます!
それでは、今日はここまでで寝ることにします。

|

« クモヤ145の改造。その2 | トップページ | 今日のお買い物 鉄コレ&街コレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クモヤ145の改造。その2 | トップページ | 今日のお買い物 鉄コレ&街コレ »