« パパと息子の珍道中 その2 | トップページ | 鉄道文化むら散策。 »

2008年10月31日 (金)

今日のお買い物 EF64-1001

今日のお買い物です。

鉄道文化むらネタはちょっとお休みして、KATOのEF64-1001を買ってきました。

P1120228

EF64-1001と言えば、高崎に居る茶色いEF64です。
私は、過去にKATOのEF64-1000ベースに改造して5台製作していますが、現在は1台も手元に有りません。

それなので、並べての比較は出来ませんが、以前に撮影した写真があるので、それとの比較も含めて見ていきます。

いつものアングル。
まだ、パーツは付けてません。

P1120229

特定機なので、ナンバーは印刷済みでメーカープレートも印刷済みです。
今回から、誘導員手すりが別パーツ化され、テールランプ横の作業灯も別パーツになっています。

P1120232

正面から。テールランプの直径から見ると、白線は少し太すぎる様です。
作業灯も成形色のままなので、少しクリーム色っぽい感じで白線との色調が気になります。

P1120231

横から。
ナンバープレートの縦幅と比較してもやっぱり白線が太いです。

P1120230

屋根です。
パンタ下がグレー、モニターが黒、機器カバー(?)が銀です。
他の部分がボディ色のぶどう色2号ですが、なんだか違和感を感じます。

P1120233

付属品です。
手すり以外は、いつもの付属品です。
手すりは、もう少しランナーの位置を考えて欲しいですね。

P1120234

パーツを付けてみました。
手すりは、細めでなかなか好印象です。
でも、やっぱり屋根に違和感が。。。

参考に、以前高崎のイベントで撮影した1001号機の写真。

Ef65501_ef641001_3

全体的なバランスで見ると、白線が細めです。
屋根の突起も黒っぽく見えるのですが・・・・。

ついでに、以前私が作った1001号機。

P1080780_2

気持ち、私の作った方が細いかな?
コレは、1mmのマスキングテープで白線を残して居ますが、本音を言えば0.7mm幅の方が良かったかな?とも思っています。
あとは、スカート回りのゴチャゴチャも無いので少し寂しいですね。

P1080782_2

屋根は、黒で塗装してます。
やっぱり、屋根はこちらの方が個人的にはしっくりくるのですが。

う~ん。正直、今回の製品をどうしようか検討中。
ディティールアップも兼ねて塗り直そうかどうしようか。
作業灯パーツが別パーツになっていることで、前面の白線のマスキングが格段に楽なのは間違いないし・・・。
でも、再塗装では買った意味が。。。。

しばらく悩みます。

|

« パパと息子の珍道中 その2 | トップページ | 鉄道文化むら散策。 »

コメント

こんにちは。
いつもブログの更新楽しみにしています。


今回の1001なんですが、帯は太いし作業等との色調はどうかと・・・。
せっかく作業等を別パーツ化にしたのなら大きさ・位置も見直していただきたかったですね。
今後、KATOの64-1000番台がこの形での販売なら購入は検討しなくては・・ですかね。

突然のコメントで申し訳ございませんが、64-1000ファンとしては・・。
これからもブログ更新楽しみにしています。
皆勤賞記録、のばして下さい。

投稿: Honda | 2008年10月31日 (金) 12時50分

地元ガマなので、期待していた製品です。
しかし、ちょっと満足とは言い難いですね。
作業灯の位置は仕方ないにしても、線がもう少し細くしてあれば、随分と印象も変わったと思いますね。
本音を言えば、作業灯位置も修正して欲しかったですが。。。

ブログ皆勤賞は、いつまで続くか分かりませんが、ひとまず1ヶ月は継続出来ましたE:happy01]

投稿: ラビット | 2008年11月 1日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパと息子の珍道中 その2 | トップページ | 鉄道文化むら散策。 »