« EF65-1114を作る! その4 完成 | トップページ | クモヤ145の改造。その1 »

2008年10月21日 (火)

EF65がイッパイ!

最近、ラビ鉄に所属するEF65が増えてきました。

TOMIXからリニューアルされたEF65が増えているのが原因ですが、元々好きなカマだけに色々なバリエーションを所有しています。
やはり、自分の中でブルトレ牽引の印象が強く、非常に大好きなカマなのでついつい新製品が出ると買ってしまいます。
機関車の中でも、定番車両ではないでしょうか。

P1120050

コレがKATOのEF65各種。

P1120051

コレはTOMIXのEF65各種。

0番台、500番台、1000番台、原色、貨物色、特別色など色々ありますね。

コレクションの整理も兼ねて各種をチェックです。

まずは、KATOのEF65から。

P1120042

まずは、0番台の一般色と貨物更新色。
両方とも、高崎で見ることが出来ましたが、ここ最近、淘汰され見ることが出来なくなりました。
一般色は、窓下だけクリームなので、他の車両と印象がかなり異なりますね。
ナンバーは、一般色は85号機、貨物色は127号機にしていますが、特に意味はありません。

P1120045

コレは、EF65-500をベースに作ったPトップ(501号機)です。
実車は高崎にいますが、何やら故障中らしいので行く末が非常に気になります。
モデルは、現状に合わせてJRマークを剥がしました。

P1120046

こちらは、KATOの1000番台前期型です。
パンタがPS16なのが特徴ですね。
特急色、貨物色、レインボー色です。
KATOのEF65で初めて手すりが別パーツ化されたものですね。
特急色だけ解放テコを付けています。実は私が初めて解放テコを付けた車両でもあります。
特急色は、私が持っているKATOのカマの中で一番スムーズ&静かな当たり車両です。

P1120047

KATOのEF65-1000の後期型です。
特急色は、ブルトレセットとして買った物。
隣のカラフルな車両は、1065号機貨物試験色。
ラウンドハウスのタイプ製品です。
赤い車両は、最新の1118号機レインボー。
唯一、誘導員手すりが別パーツになっている車両です。

次にTOMIX。

P1120035

EF65 500番台。高崎機関区セットの535号機、539号機、541号機。
実車は全て引退してしまっていますが、模型では現役です。
よく見ると、何故か541号機だけカプラー交換してません。
TOMIX初のEF65-500番台と言うことで話題になりましたね。
非常に良くできているだけに、レギュラー販売をして欲しいものです。
さすがに、限定品なので改造する気にもなれず、カプラー交換と部品だけ付けています。次に、F型。

P1120037

重連統括制御車両です。
原色は、製品のままで付属部品を付けただけです。
貨物色は、高崎に所属していた515号機を改造して作りました。

P1120039

EF65-1000番台。
左は、「さよなら銀河」セットの1112号機。
田端の車両ですね。
右は、先日完成した1114号機です。
ベースの製品は東京機関区仕様ですが、1114号機は田端カマですね。
最近のお気に入り車両です。

P1120040

最後に、下関から高崎に転属になった1137号機。
下関カマの特徴である貫通扉の略式塗装、グレー台車が目立ちます。
また、ナンバーも、前面が青、側面がクリーム色という特徴もあります。
コレは、TOMIXの下関仕様をベースに改造したものです。
でも、この車両は、美輝川さんから依頼されて作ったものなので、しばらくすると美輝川さんのところに転属になります。

さて、1137号機を除くとEF65だけで16両もあることになります。
内訳は、KATOが9両、TOMIXが7両と随分増えました。
あとは、出来れば、自分用1137号機と1059号機が欲しいですね。
来月、TOMIXから1118号機が出るので、手持ちのKATO1118号機から1059号機を作るのも良いですね。

|

« EF65-1114を作る! その4 完成 | トップページ | クモヤ145の改造。その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1114を作る! その4 完成 | トップページ | クモヤ145の改造。その1 »