« EF65-1137をつくる! その4 完成 | トップページ | AlexへGO! 3連休なので。 »

2008年10月12日 (日)

C62-18の改造

少し前にKATOから発売になったC62-18ですが、所有するその他のC62に合わせて小改造をしてみました。

P1110744

今回はシンプルに以下の3点について改造です。

①ロッドの赤色入れ
②テンダー後部手すり別パーツ化
③火室下の色入れ
④ナンバー側面色入れ
⑤前面エアーホース取付け

こんな感じです。
以前作ったC62東海型から18号機を作った時と同じ事をします。

P1110842

KATOのC62の赤ナンバーで一番気になるところ。
ナンバー側面の赤が露出してしまって、格好悪いです。
側面に黒を入れるだけで印象が格段に良くなります。
エナメルカラーを筆塗りだけなので、気軽にディティールアップできると思います。

  P1110856

で、いきなり完成。
ロッドの色入れの経過は、写真を撮ってあるので後日紹介します。

P1110854

非公式側。
写真では見えにくいですが、火室下はハルレッドで色入れ。
ロッドもそうですが、色を塗ると言うよりは流し込む感じで塗ってます。

P1110843

テンダーのハシゴを別パーツにしています。
レボリューションファクトリーの幅1.4mm手すりを使っています。
ボディ側は、元のモールドを削っただけで塗装はしていません。
まぁ、元々黒成形色のままのボディですからね。

さて、後はエアーホースを付ければ完成ですが、ちょっと疲れたので終了です。
近くロッドのばらし、色入れを紹介します。

|

« EF65-1137をつくる! その4 完成 | トップページ | AlexへGO! 3連休なので。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1137をつくる! その4 完成 | トップページ | AlexへGO! 3連休なので。 »