« パパと息子の珍道中 その1 | トップページ | 今日のお買い物 EF64-1001 »

2008年10月30日 (木)

パパと息子の珍道中 その2

パパと息子の珍道中 その2です。

高崎から、D51-498が牽引する「SL群馬県民の日」号に乗ってパパと息子の2人旅です。

Img_2819

12系客車にD51が連結されて出発準備完了です。

早速、客車に乗り込み、場所取りした席へ。

いよいよ出発です。

その前に、客車のデッキでは、乗車記念アイテムを販売中。

P1120145

D51のチョロQを購入。
¥1200とちょっとお高め。
さらに、ヘッドマークに貼る「奥利根号」のシールは別売りで¥100デス。
シールは2枚買って、1枚はD51チョロQに貼って、もう一枚は私の記念(?)。

P1120147

走り出してすぐに窓を見ると・・・
煤が沢山。テーブルも煤が。
恐らく、この土日で水上まで走った時に付いたもので、掃除をしてないのかな??

沿線では、大勢の撮影者が撮影しています。
畑で農作業しているおじさん、おばさんも仕事の手を休めて見ています。

P1120153

安中駅に到着。
東邦亜鉛の工場が山に沿って立っています。
いつもは、国道18号から見ているので、なんだか不思議です。
この建物(?)を見ると、何故か「ファイナル・ファンタジー」を連想します。catface

P1120155

駅の側線には、「安中貨物」でお馴染み(?)の東邦亜鉛のトキ25000が待機。
程なくして入れ替えが始まります。
安中駅では10分の停車。
本来なら、一度降りてSL見物に行きたい所ですが、息子は貨車の入れ替えに夢中。crying
結局、降りませんでした。

次の停車駅の磯部を通過すると、勾配区間に入っていきます。

P1120175_2

続いて国道18号との併走区間に入ります。
間もなく、横川到着です。
上り勾配も長く続いているので、煙の量も増えてきています。
ついでに、開けた窓から煤が入ってきているようで、息子と私の服に結構煤が付いてます。

そして約1時間の旅も終わりです。

到着後に、息子が編成の最後尾に連結されているDD51が見たいと言うので、ホーム先端へ。

Img_2822

DD51-842が連結されています。
お召し牽引実績のあるカマで、今も銀色の手すりやステップ横のステンレス帯に面影があります。

で、ここで何故か息子がおグズモードに。shock
どうやら、回りはお母さんと子供連れなのに、「僕にはママが居ない!」って事になってしまった様です。
本当は、D51の運転席に載せてくれたりするサービスもあったのですが、そんな余裕もなく、駅出口方面へ。

Img_2848

何とか息子をなだめながら撮影した写真がコレ。
折角、D51に乗ったに、良い写真が無いのでは悲しすぎるので・・・。coldsweats01
横川駅では、途中撮影しながら横川までやってきた、同じ会社のYさんとも会いましたが、息子がやっぱりおグズなので、挨拶だけして分かれました。

間もなくして、嫁から電話が入り、横川駅に到着したとのこと。
そうです、一度私と息子を伊勢崎駅に送った後、お弁当を作って車で横川まで来たわけです。

何とか、息子の機嫌も良くなり、次の目的地「碓氷峠鉄道文化むら」へ出発です。
文化むらの名前が出た途端にご機嫌になる息子って。。。。

結局、今回のお出かけで、まだパパと息子の二人でお出かけは「ムリ!」と言う結論に達してしまいました。
パパが泣きたいよ!!!crying

コレで、しばらくはパパと鉄道博物館も無理そうです。bearing

文化むら散策の報告はまた次回です。

|

« パパと息子の珍道中 その1 | トップページ | 今日のお買い物 EF64-1001 »

コメント

 はじめまして。いつもはブログを拝見しているだけなのですが、「文化むらの名前が出た途端にご機嫌になる息子って。。。。」を読んでいて、私も小学生のころ家族旅行中気分が悪かったのに横川駅で機関車を見ていたら直った。というエピソードを思い出しましてコメントさせていただきました(汗) 当時はまだEF63も現役で、連結、解放を飽きずに見ていたと思います。横川、今も昔も魅力的な場所ですよね。

投稿: さざなみ鉄道倶楽部会長 | 2008年10月31日 (金) 23時19分

さざなみ鉄道倶楽部会長さん、初めまして。
文化むらは、息子にとってはディズニーランドと同等かそれ以上の場所みたいです。
昔、私も母親に連れられて、旧赤羽線の板橋駅で貨物の入れ替えを散歩がてら見に行くのが日課だったんです(何となく覚えてます)
大きくなっても、家族で行った事、楽しかった事を覚えていてくれれば嬉しいですね。

投稿: ラビット | 2008年11月 1日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパと息子の珍道中 その1 | トップページ | 今日のお買い物 EF64-1001 »