« 今日の買い物。キハ35,36 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その10 »

2008年9月20日 (土)

ワールド工芸C62-2を作る!その9

ワールド工芸のC62-2を作る。その9です。

前回までに、デフなどを付けて、塗装後に取付ける部品が少し残っていますが、塗装前につけなければいけない部品は、取り付けが終わりました。

P1110590

主台枠も作っておきましたが、こちらも塗装をしないことには作業が進みません。

本来は、テンダーを作ってから塗装をしたほうが効率が良いのは分かっていますが、ボディを先に塗ってしまいます。

ボディ、従台車枠、主台枠などをマッハのブラスクリーンに漬けて表面の錆、汚れを落とします。
その後、マッハのメタルプライマー→クレオスセミグロスブラックで塗装。
もちろん、エアーブラシでの塗装です。

途中写真は有りませんので・・・・。

P1110631

いきなり塗装が終わっています。
ついでに、ライト、手すりの色差しまで(笑)
プラの車両と違って、結構重たいので、いつもよりしっかり固定して色吹きしないと落としてorz。。。ってことになります。

一番大変なのは、キャブ内の塗装と、デフ裏ですね。
このあたりは、塗料の供給量、エアー圧が調整できるエアーブラシの強みを発揮です。
おかげでダレることなくきれいに塗装できました。

が!しかし!

やっちまった・・・。

P1110618

よく見ると、キャブ屋根のところに、折れスジが・・・ orz...
考えてみると、屋根につけるフックパーツを半田付けするときに強く押えすぎて折ってしまったようです。
フックパーツの外形に沿って折れてます。
ここの修正は不可能なので、我慢します。crying

一緒に塗装した主台枠に動輪をつけて再度転がり確認。
特に問題はなさそうです。
次にロッドを付けて転がり確認。

P1110606

何とかうまく動きそうです。

さて次回は、テンダーを作っていきたいと思います。

|

« 今日の買い物。キハ35,36 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。キハ35,36 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その10 »