« ワールド工芸C62-2を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その7 »

2008年9月 2日 (火)

ワールド工芸C62-2を作る!その6

ワールド工芸C62-2を作る!その6です。

前回までにキャブを付けるところまでいきました。

P1110547

若干、曲がりは有るモノの、許容範囲内と言うことで合格点としました。
それにしても、熱で色が変色してますねぇ。。。bearing

続いてキャブ回りの製作です。

部品は大きめですが、手強そうです。

まず、忘れてならないのが、バックプレート。
キャブを完成させるとつけられなくなります。

P1110552

いきなり完成した写真ですが、妻板が屋根のパーツを付けた時の半田と干渉してしまい、うまく填りませんでした。
リューターで半田と取付ピンを削って合わせます。
それでも、しっくりこなかったのは、屋根が変形していたのですけど。。。。
屋根を修正しながら、妻板を削って何とか辻褄を合わせた感じになってます。

P1110560

で、いきなりですが、ドームと煙突を取付け。
コレも曲がると非常に格好が悪いので慎重に付けました。
共に、変な曲がりもなく綺麗に半田付けできました。(多分・・・)

煙突には、回転火の粉止めのネットが付いていますが、コレが曲者で非常に難しかったですね。

P1110562

ドームの砂撒き管はボディの裏側からE形状の部品を差し込んでボイラーに半田付け。
うまくボイラーの取付け穴に入らず苦戦。半田付けは問題なく終了です。

ランボードに逆転器、配管を取り付けました。
逆転器を半田付けするときにランボードの屈曲部の半田が外れて・・・shock
何とかリカバー出来ましたが、正直かなりビビリました。

P1110561

今日までの結果。
試しに1本配管を付けてみました。
コレは序の口で、キャブから多数の配管が出ています。コレを付けるわけですが、説明書を見ても????です。
ワールド工芸のHPに完成見本写真が複数アップされていたので、参考にしようと思います。

今日の作業はここまで。
煙突とドームが付いて、ますます機関車らしくなって嬉しいですね。

それにしても、目か非常に疲れます。
朝になっても目が・・・crying

|

« ワールド工芸C62-2を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C62-2を作る!その5 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その7 »