« ワールド工芸C62-2を作る!その6 | トップページ | TOMIX EF65-1000とDE15おろち色の不良 »

2008年9月11日 (木)

ワールド工芸C62-2を作る!その7

ワールド工芸 C62-2を作る!その7です。

前回からブログの更新が滞ってますが、先週は仕事が忙しいにも関わらず、遅くまでC62を作っていたので、更新の時間が取れませんでした。

前回は、キャブ、煙突、ドームなどをつけました。

P1110561

次は、キャブからボイラーへ伸びる配管をつけていきます。
説明図だけでは正直理解不能なので、いつも参考にさせてもらっているサイトの写真を参考に作業してます。
(というか、そのHPの記事がメインで作業しているかも。。。)

それでは、作業開始です。

配管といっても、それぞれが専用のエッチングパーツを使って行うので、スタート~エンドの位置が把握できれば比較的簡単です。
これを真鍮線などで曲げて造らないといけないなんて、考えたくもないです。

P1110571

説明書にも配管を取付ける順番が書いてあるので、手順どおり進めます。
ドーム上で一番厄介なのは、ホイッスルのワイヤー(φ0.2真鍮線)ではないでしょうか。
全部付けると、かなり賑やかになります。
私は大好きな表現ですが、人によっては好みが分かれそうな気もします。

別角度から。

P1110573

で、これだけ付けるのに、丸2日分の時間、4時間位掛かってしまいました。
まぁ、初心者なので、仕方がないでしょう。

続いて、下回りのパーツをつけて、それに関連した配管の取り付け。

P1110577

実際は、こちらのほうが難しかったですね。
逆転器の取付けは、水平、垂直を出すのが大変です。

P1110586

特に、泥ダメ、コンプレッサ、給水タンクなどに配管を付ける作業が位置決めしにくく大変です。
完成も、微妙。。。。

で、この段階で、前面パーツを半田付けしています。
半田付け後に、隙間を綺麗に整形してます。

次にデフへと行きますが、今日はここまで。

既に、かなりの部分まで進んでいますが、報告は次回に続きます。

|

« ワールド工芸C62-2を作る!その6 | トップページ | TOMIX EF65-1000とDE15おろち色の不良 »

コメント

いやぁ見ているだけで難しさが…

プラモとはわけが違いそうですね(汗

投稿: SaladDays | 2008年9月13日 (土) 19時23分

ブラスは、プラと違った難しさが有ると思いますが、そんなに敷居は高くないと思いますよ。
高価で道具が色々と必要になるので負担が大きいですが、やってみると面白いですよ!

投稿: ラビット | 2008年9月13日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C62-2を作る!その6 | トップページ | TOMIX EF65-1000とDE15おろち色の不良 »