« ワールド工芸C62-2を作る!その11 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その13 »

2008年9月23日 (火)

ワールド工芸C62-2を作る!その12 完成??

ワールド工芸C62-2を作る。その12です。

前回、本体、テンダーの塗装が終了し、後は細かいパーツをつけるだけになりました。

P1110659

細かい部品を付ける前に、色々と試運転したくなるのが、正直な気持ち。
と、いうわけで試運転をしてしばし遊んでしまいました・・・。

それでは、完成に向けて・・・。

走らせてれば、モーター音はうるさいし、ロッドは途中でロックするし散々です。
この辺の対策が先決です。

結局、ロッドの調整は、色々やっているうちに直ってしまい、何が効いたか分からず。。。
モーター音は、ゴム車輪の取付け位置が間違っていることを発見し、修正の後はなんとなく静かにスムーズです。
特殊な台車仕様なので、ゴム動輪の位置の影響を受けやすいと思われます。
あとは、ちゃんとグリスを塗って完成。

次は、細かいパーツ付け。

P1110661

次に2号機のシンボルツバメマーク。
ツバメ形状に抜かれた精密版と簡素版の2種類が付いていますが、迷わず精密版を使用します。
ここまで来て、迷う理由は無いでしょう。
ツバメマークは、Gクリアせ接着です。はみ出した接着剤は、丁寧に取除きます。

空気作用管は、ボイラー後部で2分割になっていますので、それっぽくあわせます。
砂まき管(?)へ行っている配管をつけたあと、ドーム前のステップ&手すりパーツを接着します。
次にランボードの白線を接着します。

P1110662

極薄のステンレス板で出来ています。
プライマー処理後にクレオスの白で塗装してます。

エッチングの板を貼るので、はみ出しも無く、きれいな直線のラインが作れます。

P1110673

先頭のステップ部もライン用パーツが付属していますが、貼りにくいことと、少し太さが太いのが気になったので、部品は使用せずに、面相筆で色差しして表現しています。

最後に安全弁、ナンバーなどを付けて完成です。

いや~、何とか無事形になりました。
走りもまずまずなので、客車を繋げて遊びたいところです。

が!

カプラーがありません。crying
エルホビーさんへマグネマティックのMT-7を買いに行くも品切れ。
再生産(再輸入?)は8月計画なのに、未だ入荷せずとのこと。
う~ん、しばらくは単機で遊ぶしかないのか。。。

カプラー問題は残りますが、何とか無事に完成しました。

P1110672

それでは、次回は、色々と細かく見ていきます。
アラが、目立たなければ良いですが・・・coldsweats01

|

« ワールド工芸C62-2を作る!その11 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールド工芸C62-2を作る!その11 | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その13 »