« 今日の買い物 C62-2キット | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その2 »

2008年8月26日 (火)

ワールド工芸C62-2を作る!その1

日曜日に買ってきた、ワールド工芸のC62-2のキットを作ります。
EF58-45も作っているのですが、どうしても作りたくなってしまったので、EF58を中断してC62に取り掛かります。

まぁ、長い道のりの第一歩なので、これからが長いと思います。

P1110471

今日は、説明書に従って、動力ユニットから製作を始めます。
某蒸機有名サイトに、C62常磐型の製作例(接着剤)が掲載されていましたので、こちらも参考にしながら進めてます。

作業手順、方法などは、私が独自にやっている手法なので、あくまで結果であり、仕上がりは保証できません。

それでは作業開始。

参考にしているサイトでは、キャブの製作から取り掛かっていますが、私の場合、説明書に沿って進めることにしました。

P1110475

まずは、動力ユニットのメインフレームになる部品。
指示通りに折り曲げて、折りしろに半田を流して補強しています。
右のフレームのボスも半田付けしますが、このボスはテンダーのボディをネジ留めするためのボスです。
コレが斜めに付くとテンダーが傾くので注意です。
私は、ボスが付く面にフラックスを塗って、ボスをミノムシクリップで固定しながら半田を流し込みました。コレで、キチンと半田付けできました。

P1110477

モーターマウントです。
この部品は、モータを取り付けて、ギヤの当たり具合を左右するので、慎重に直角を出して半田付けする必要があります。
もちろん、折り目は半田で補強済み。
私の場合、誤ってモーターネジ留め面の位置決め突起を削ってしまったため、後で困りました。

P1110479

片側のフレームにモーターマウントを半田付けします。
ここで、フレームとモーターマウントは平行に付けなければ、ギヤの当たりに狂いが出る恐れがあるので、注意が必要。
モーターマウントの突起を削ってしまったため、位置決めが必要以上にシビアになってしまいました。
この半田付けも、ミノムシクリップで固定して半田を流します。

P1110480

最終的に、左右のフレーム同士、絶縁ワッシャーを介してネジ留めします。
今日は、まだネジ留めしていません。ギヤ回りを作ってからくみつけをしようと思います。
多分それが正解だと思う・・・。

色々と道具を準備したりしていたので、1時間30分ほど作業をして今日はここまで。
流水と中性洗剤で部品に付いたフラックスを除去して、片づけをして作業終了です。

明日は、ギヤ回りの製作に入る予定です。

それにしても、1時間半やって、部品3つとは。。。。happy02

う~ん、先は長いです。

|

« 今日の買い物 C62-2キット | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物 C62-2キット | トップページ | ワールド工芸C62-2を作る!その2 »