« EF65-1118のちょっと改造。その3 | トップページ | EF65-1118のちょっと改造。その4 »

2008年6月15日 (日)

今日のお買い物 コキスパイラル?

今日のお買い物編です。

ふと、振り返ってみるとGWの始めにコキ106を増備。
それを皮切りに、コキ106、コキ104海上コンテナ、コキ350000とコキばかり買ってます。
最近、EF64-1000高崎更新色や、EF65-515などJR貨物ガマを作っているのに引かせるコキが無いんですよね。

で、またまた買ってしまいました。
本日エルホビーさんでコキ106+コキ50000セットを買ってきました。

P1100812

初のマイクロ製コキがラビ鉄入線なので、細かくチェックです。

それでは色々レポです。

P1100819

この車両は、JOTクールコンテナを1両に3個ずつ積んでます。
で、目玉と言えば、テールランプが点灯することでしょう。

P1100813

同時発売のコキ106の2両セットと迷ったけど、決め手は、テールランプが点くから。

テールランプの部分をチェックしてみましょう。

P1100815

最後尾のコンテナを外すと、黒い箱(?)に包まれたテールランプユニットが。
ステップにも導光板(?)の突起が見えます。
こうなると、最後尾のコンテナ装着が必須ですね。
「走る廊下」には使えないですね。
最後尾のコンテナには、導光板を逃がす切り欠きがあります。

集電は、ライトユニット下の台車のみの集電なので、レールの汚れの影響を受けやすく、チラツキやすい感じがします。(軽いのも有るかも。)

尚、コキ50000の箱に、赤丸表示板(正式名は知りませんcoldsweats01)が入っています。

次は連結器。
片側は、アーノルド、もう片方はMAカプラー(マイクロカプラー?)です。

マイクロカプラー同士の連結間隔は・・・・・

P1100820

こんな感じです。
試しに、アーノルド側をカトカプに交換です。

P1100821

連結間隔が狭くなりましたね。
TOMIXより狭いので編成にすると、この部分だけ狭くなりすぎです。

形が似ているので試しに、カトカプとMAカプラーで連結。
青いコキは、TOMIXのコキ106です。

P1100822

コレが、結構良い間隔です。
もちろん、連結も出来ています。
これならば、あえてMAカプラーからKATOカプラーへ交換する必要もなさそうです。

次に気になるのが、車体の方です。

P1100824

マイクロのコキ106です。
下回りの配管が、ウエイトを兼ねた板状のパーツにモールドされているので、下から見れば、それなりに配管が表現されていますが、コンテナ無しで上から見ると・・・

「板」です。 orz...

P1100823

比較に、TOMIXのコキ106です。
このあたりは定評があるTOMIX。キチンと上から見ても「配管」になってます。

まぁ、マイクロコキはライトユニットの関係で、コンテナを外して走行する機会も少ないと思うので余り気にしないことにします。

コキと言えば気になるのが、コンテナの互換性。

P1100825

マイクロコキにTOMIXの30Aコンテナを装着。
一応、問題なく装着可能です。
もちろん、マイクロのUF15AコンテナもTOMIXコキに搭載可能です。
しかし、コキ106の最後尾部分は導光板とコンテナが干渉するので、付属のコンテナ以外を使う場合は、コンテナ側を削る必要があります。
30Aコンテナを1個削って、マイクロコキに使わないときはセンターに搭載すれば目立たないので1個くらい加工しても良いかもしれません。

あと、私のものだけかもしれませんが、コキ106,コキ50000共に、中央部の爪が甘いようで、コンテナが少しガタガタします。
特に30Aコンテナなどの長ものコンテナを載せた時には、端がはみ出るくらいです。weep

初めてマイクロのコキを買いましたが、TOMIX、KATOのコキと混結しても、そんなに違和感は無いと思います。
テールライトが点いて走っているコキも良いですね。

コレで、うちのコキも12両となりました。
貸しレなどに持っていって貨モレを楽しむには恥ずかしくない数になったと思います。
でも、適当に買っているので、編成ルールは余り気にしない方向で・・・・。

それでは、次回は完成間近になったEF65-1118を完成させてレポできればと思います。

|

« EF65-1118のちょっと改造。その3 | トップページ | EF65-1118のちょっと改造。その4 »

コメント

うちも旧客ばかりで正直華がないですね(汗

黒と茶色だけですw
カラフルなコンテナ(もしくはタカラ号みたいなのでも…)とD51とかほしいですね。


…結局蒸気ですw

投稿: SaladDays | 2008年6月16日 (月) 22時49分

うちも、あんまり派手な車両はないですね。
結局、原色電機や蒸機になってるかも。

最近、息子が自分の本で色々なJR特急を覚え初めて買わされそうで怖いです。shock

投稿: ラビット | 2008年6月18日 (水) 21時11分

有井コキですが、細かい事を言うと車高が高いとか、コンテナの印刷が「-」抜けてると言われてますが、テールランプが点くのとコンテナの互換性があるのはうれしいですね!

投稿: こすずき | 2008年6月25日 (水) 01時07分

この記事の後、なんだか違和感を覚えて見てみると、「-」が無いのに気づきました・・・。
車高は、なんとか下げられないか考えているところです。(無理かなぁ。。。)
欲を言えば、コンテナ未搭載時でも目立たないようにライトユニットを装備できていると良かったのですが・・・。
でも、最後尾にランプが点いていると嬉しくなりますね。

投稿: ラビット | 2008年6月26日 (木) 00時45分

25度じゃぜんぜんCOOLじゃないですもんね!(笑)

車高ダウンの方法はパパさんのブログ(カプラー交換ネタで有名です)で試していました。今の職場が貨物列車のメッカの近くなので洗脳されそうです。

投稿: こすずき | 2008年6月26日 (木) 22時36分

25度では、常温コンテナですよね。coldsweats01
でも、マイクロから正式に対策案が出てました。
購入者にインレタを配布するそうです。

パパさんのブログは、色々と参考にさせてもらってます。
最近仕事が忙しくてプライベートでPCに向かう時間が無かったので、後で見に行ってみますね。

投稿: ラビット | 2008年6月28日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1118のちょっと改造。その3 | トップページ | EF65-1118のちょっと改造。その4 »