« スユニ61を作る。 | トップページ | ブラスキットEF58-45を作る。 その10 »

2008年5月 7日 (水)

スユニ61を作る。 完成!

今日で、GWも終わりです。
明日から会社ですが、果たして休みボケが抜けるのでしょうか。。。

それはさておき、リトルジャパンのスユニ61を作る。ですが、2回目にして完成です。

P1100582

上の写真は、ぶどう色2号を塗装した後です。

仕上げのインレタ貼り、組立に入ります

いきなりですが、組立て完成です。

P1100590

インレタ貼って、クリアを吹けば後の組立は簡単です。

P1100593

台車は、GMのTR23を使っています
よく調べなかったので車番(番台?)と台車がアンマッチかもしれませんが、その辺は気にしないと言うことで。
もう1両は、GMのTR11を使いました。

P1100591

郵便室側です。
インレタは、リトルジャパンの旧客用をそのまま使っています。
コレは、位置合わせもし易く、転写も非常に安定していて楽でした。

P1100592

「荷物」の文字も楽に転写できました。

P1100594

屋根画像です。
屋根と妻板の干渉部分をキチンと修正して、バリ処理すればボディに填めるだけでOKです。写真の車両は勿論、接着していません。

P1100596

片側のカプラーを例によって「かもめナックル」を使っていますが、かなり出っ張っています。
台車の位置とカプラーアームの長さによるものです。

P1100595

反対側は、KATOカプラーNです。
こちらの出っ張り具合も同様です。
実際に、KATOの旧客に繋げてみましたが、やはりKATO車両同士の連結間隔より広めになってしまいました。
コレは何とかしたいですが、手段が思いつかないので保留です。

最後に、KATOの旧客とのマッチングは、なかなか良いです。
先の連結間隔を除けば、車高、ボディサイズ等、違和感が有りません。
GMカラーで塗装しているので、KATO基準で見れば少し暗めですが、実車もそんなに綺麗に揃っているとも思いませんので、OKとします。

とりあえず、DF50やEF58、EF57などに繋げて遊んでいます。

リトルジャパンのスユニ61は、取り説が少し不親切なのを除けば非常に作りやすいキットでした。

さて、次回は何をつくろうかなぁ・・・・。
やっぱり、キハ04ですよね。

|

« スユニ61を作る。 | トップページ | ブラスキットEF58-45を作る。 その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スユニ61を作る。 | トップページ | ブラスキットEF58-45を作る。 その10 »