« KATOのC62の改造 重油タンク移動 その1 | トップページ | GP02A サイサリスを作る! その1 »

2008年5月21日 (水)

KATOのC62の改造 重油タンク移動 その2

KATOのC62の改造 重油タンク移動 その2です。

前回、レール用バラストを接着するところまで進めました。

が!

本体を扱っているときに、手が滑って落下!
デフがバラバラになってしまいました。crying
最悪です。shock

昨日は、復帰に費やし、本日から作業再開です。

P1100673

修復仕上げも兼ねて、分解→クリア塗装をして組立を待つだけの部品達です。

強めに艶消しを吹いたのでウェザリングをしたような仕上がりです。

それでは、いよいよ組立です。

まずは、石炭と重油タンクを黒く塗って、重油タンクをテンダーに貼付です。

P1100672

石炭の土台までキチンと黒く塗らないと隙間から下地が見えて格好悪いです。
石炭部を筆塗りしましたが、塗料を吸い込んでしまい、なかなか色が付かなかったです。
少し、塗料が薄すぎたみたいです。

重油タンクはゴム系接着剤で接着しています。

P1100676

組み立てて完成です。
石炭は、艶有りのままです。

ついでに、テンダー梯子も別パーツ化してます。

P1100677

石炭山盛りです。
景気良く盛ってみました。happy02

P1100675

全体像です。

P1100681

お決まりの方向です。

細かい話を言い出せば違う部分も多いと思いますが、目立つ部分は出来たかなと思います。
目立つところでは、多分空気作用管の配置が違う気がしますが・・・。
東海道時代の資料が見つからないので、後は思いこみで片づけます。happy02

とりあえず、こんな感じで改造は終了したいと思います。

目的である、2号機ナンバー、つばめデフは付いてますから。

|

« KATOのC62の改造 重油タンク移動 その1 | トップページ | GP02A サイサリスを作る! その1 »

コメント

やはり重油タンクを移すだけでグっとらしくなりますよね!
先日この記事に刺激を受けて、新たに2両も買ってしまいました(計3両)。
一両は勿論2号機で、残りは42と17にしようかと思っています。

ただまぁ、私はもう半ばあきらめて、格好良い2号機(もどき)、42号機(もどき)になれば良いなぁ…状態です。
42号機なんて汽車会社ですしね。

一応2号機はその他に、白帯はステンレス風にメッキ(風)塗料で塗り直して、製造会社プレートつけたりとちょこちょこ銀河パーツをつけています。

あと、手すりを今の状態まで延長しました。
一応宮原の後期(自分の中では)をイメージしていますが、あくまでも自分のイメージ優先ですね(汗

投稿: SaladDays | 2008年5月23日 (金) 12時31分

アドバイスありがとうございました。

結局、手持ちの2両とも改造してしまったので、ノーマルでもう一台欲しいです。
今度は、17号機ですね。

製造会社プレートもいいですね。

私も、自分イメージで2号機、18号機になれば良いかなぁと思ってます。

投稿: ラビット | 2008年5月24日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOのC62の改造 重油タンク移動 その1 | トップページ | GP02A サイサリスを作る! その1 »