« ブラスキットEF58-45を作る。 その10 | トップページ | 国鉄キハ04を作る その5 »

2008年5月11日 (日)

国鉄キハ04を作る その4

国鉄キハ04を作る。その4です。

カウンターを見ると、間もなく77000を越えそうです。
77777を踏んだ方は、是非記念カキコ頂けると嬉しいです。
特に何にもありませんけど。。。

いきなり話がそれましたが、キハ04の続きを始めます。

P1100478

前回までに、ボディの塗装が終了しましたが、乗務員扉の手すりがシャシーと干渉して填らなくなると言う結果で、その修正からスタートです。

結局、ボディ裏側に飛び出した手すりをヤスリで平らに削って、解消しました。

今日の作業開始です。

ボディ側は連結器回りの黒塗装、インレタを進めます。

P1100610

今日の状態です。

かなりサマになってきたと思います。

P1100611

ちょっと、斜めになってしまっていますが、被せてあるだけなので気にしなぁい。
連結器回りは、田宮エナメルカラーの艶消し黒を筆塗りです。
細かい部分ですし、そんなに筆ムラは分かりません。

車番のインレタは、鉄博保存機と言うことで、「41307」を貼付け。
このインレタは、スユニ61を作った時のインレタを1文字ずつ貼り付けたものです。
もう、2度とやりたくないです。bearing

さらに、床下機器をつけてみました。

P1100612

GMキット標準のパーツを取り説通りに配置。
シャシーは、鉄コレ動力ですから、それに合わせて若干の位置合わせをしています。
接着は田宮セメントで接着です。

P1100614

やはり、一番目立つエンジンは絶対に付けたいところです。
シャシーは、鉄コレ動力なので、ウエイトの突起が床下に出ています。
この部分には、パーツが付けられないので、反対の半分の部分にエンジンを付けて、その位置を基準にして、周囲にその他のパーツを付けていきました。

コレで、下回りは完成なので、再度分解して下回りの塗装を行う予定です。

かなり完成に近づいて来ています。
ボディ側は、残りの手すり塗装、取付け、屋根のヘッドライト取付け、窓セル付けをすれば完成です。

それでは、今日はここまで。

次回は、完成まで持っていけるかなぁ・・・。と思っています。

|

« ブラスキットEF58-45を作る。 その10 | トップページ | 国鉄キハ04を作る その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラスキットEF58-45を作る。 その10 | トップページ | 国鉄キハ04を作る その5 »