« ちょっと、気分転換に工作など。 | トップページ | スユニ61を作る。 完成! »

2008年5月 6日 (火)

スユニ61を作る。

長いなぁ。。。と思っていたGW11連休も明日で終わりです。
多分、7日は休みボケ全開でしょう coldsweats02

このGWは色々と工作をしていた気がします。

で、突然ですが、リトルジャパンのスユニ61を作ります。

キハ04も忘れてないのですが、先日買ってきて作ってみたくなって・・・。

P1100436

キットです。値段は2両セットで4000円で、台車、インレタなどが別途必要になります。
インレタ、台車で合計5000円オーバーなので、決して安い!とは言えないですね。

それでは、早速開封!

リトルジャパンのキットは、非常に合わせ精度が高く、ほとんど修正が要らない良質なキットと評判です。

P1100437

いわゆる板キットですが、床下機器に関するパーツが多く、穴開けなども必要です。
今回のキットは、窓ガラスが填め込みになってます。
コレはいいですね。

P1100438

取り説は、例によって親切とは言い難いものです。
形にするだけなら必要な情報が記載されていますが、台車、妻板の相違などの情報は記載されてません。各自調査のこと、と言うことでしょう。
恐らく有る程度の中級~上級者をターゲットにした商品と言えると思います。

で、いきなりこんなところまで。coldsweats01
例によって、製作に夢中になり途中写真を忘れました。

P1100582

車体の組み上げは特に修正もなく、非常にスムーズに組めます。
通常の板キットと同様に妻板、側板を接着後、天井パーツ(?)を接着します。
コレによって、完成品の様な形状になり、非常に剛性が高いです。
接着は、田宮の流し込み接着剤を使ってます。

接着剤乾燥後にGMのぶどう色2号をエアブラシで吹きます。
当然、塗装前に洗浄を行いますが、キットを触るとベタベタです。
金型の剥離剤(?)の油分が、触って分かるくらい残ってます。
今まで鉄道模型のキット、ガンプラなど数多くプラキットを作って来ましたが、コレまで激しいのは初めてです。

油分が残っていると塗料を弾いてしまうので、今まで以上に丹念に中性洗剤で洗浄しました。

P1100583

屋根をGMダークグレー、ベンチレータをGMねずみ色1号で塗装後にベンチレータを取り付けています。

ここでちょっと注意点。
ボディに屋根を付けたとき、端部が浮き上がってしまいます。
そこで。。。。

P1100589

屋根裏部と妻板が当たるテーパー部分の角を削ります。
コレで屋根部品の収まりが良くなります。
さらに・・・。

P1100588

屋根端部を丁寧にバリを取って調整すれば、綺麗にボディへ収まります。
この時、屋根パーツをボディに接着しなくても簡単には外れません。

P1100585

床下パーツです。
リトルジャパンのキットの定番である床下機器が全て単品のパーツになってます。
床板の必要な部位だけ穴開けをしますので、取り説を参考に、マッキーなどで予め開ける穴の部分にマーキングをすると間違え防止になります。

床下パーツの取付穴は、Φ0.8のドリルが指定されていますが、Φ0.8で穴開け後、Φ0.9で少し穴を広げて床下機器を接着した方が収まりが良いです。

で、今日はここまで。
明日は、ベンチレータの塗装、インレタ貼り、クリア吹きを行って完成予定です。

う~ん、今までにないペースで作ってます。 happy02

さて、GW最終日。どうやって過ごそうかなぁ。。。。
多分、息子と遊んで一緒に昼寝して終わりそうデス。

|

« ちょっと、気分転換に工作など。 | トップページ | スユニ61を作る。 完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと、気分転換に工作など。 | トップページ | スユニ61を作る。 完成! »