« スユニ61を作る。 完成! | トップページ | 国鉄キハ04を作る その4 »

2008年5月 9日 (金)

ブラスキットEF58-45を作る。 その10

ワールド工芸のEF58-45を作る。その10です。

しばらくぶりのEF58-45ネタです。
振り返ってみたら、前回の製作記が3月17日だったので、1ヶ月半以上放置していたことになります。

Img_1921

前回まで、動力部分の製作をして止まってました。

その間、C62やEF64などの改造をしてきましたので、久々の作業です。

それでは作業再開です。

走りのギクシャクは、車輪軸と、ギヤボックス側の軸受けを綺麗に磨いて、車体にウエイトを取り付けた結果、かなり改善されました。

それなので、次に台車枠、先台車の製作に入ります。

Img_1362

既に製作済みの枠に、ホワイトメタルの台車を付けます。
ホワイトメタルなので、エポキシ接着剤を使って接着します。
接着剤が硬化したら、内側に出ている取付位置出し用のピンを切り落とします。

P1100600_2

次に先台車の枠と、前梁などを取付け。車輪の軸受けも半田付けします。
あっ!上の写真の先台車、上下逆さまに置いてしまった。coldsweats02

P1100601

で、先台車の組立。
M1.4のネジで固定しますが、もちろん雌ねじ側へはタップを立てています。

P1100602

動力車輪の軸心の製作。
半田面にフラックスを塗って、折り曲げ後にプライヤーで部品を押さえて半田を流しています。

P1100603

半田付けが終わったら、外周のバリ、折り曲げ用の足を精密ヤスリで削って綺麗にします。
動輪に付ける場合、センターの穴より車輪軸の方が少し太いので、丸ヤスリで少しだけ穴を広げます。
スムーズに奥まで填ればOKです。
コレは、塗装後に接着するので、しばし保管です。
なにげに、12個同じパーツを作って調整するのは飽きますね。

P1100598

下回りと、ボディを合体!
でも、台車枠は無いし、先台車も無いので、間抜けです。

P1100604

完成した台車枠、先台車を取付け。
下回りが引き締まります。

P1100605

横から。
ボディと下回りに変な隙間も無く、非常に良いバランスです。

P1100609_2

先頭部分横のアップ。
先台車に特徴がありますね。
ホワイトメタルの台車枠も綺麗です。

細かい部品の取付けは若干残っているものの、主要な部分の組立は終了しました。
コレで、1度分解して塗装に移ります。

塗装の前に、錆取りをしなければいけませんが、洗浄用の容器がないので、次の休みまで中断です。
錆取り→プライマー→1色目の塗装までは一気にやらないとダメなので、有る程度時間が取れる時を見て、作業したいと思います。

さて、こいつを眺めながら、寝る前のコーヒータイムとしますか。

それでは、EF58-45ネタが次回いつになるか分かりませんが、今日はここまでです。

|

« スユニ61を作る。 完成! | トップページ | 国鉄キハ04を作る その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スユニ61を作る。 完成! | トップページ | 国鉄キハ04を作る その4 »