« 今日の買い物 189系あさま | トップページ | スユニ61を作る。 »

2008年5月 5日 (月)

ちょっと、気分転換に工作など。

ちょっと、今日は気分を変えて工作など。
と言っても、今までのような車両改造では有りません。

鉄道模型を飾って置きたいけど、ただのレールの上に置いておくのでは芸がない。
でも、既製品は高い。
それならば作ってしまえ!とばかりに、シナリー付きの展示台を製作します。

そもそも、先日ダイソーで見つけて買ってきたフィギュアケース(315円)を使って、展示台でも作ろうかと思いついたのが発端です。

P1100549

まずは、線路他を並べてイメージ造り。

それでは作業開始です。

作業をしている私の隣で、2歳の息子が「おじさんと一緒!」と話をしています。

息子が言う「おじさん」とは、NHKで放映中の「趣味悠々」に出演している三波豊和さんと、諸星昭弘さんのことです。
毎週、2人でビデオに録画して見ています。
その中で、色々な素材を使って作っている様子を見て言っている様です。

話を戻して、作業開始です。

今回の製作は、「単なる思いつき」です。いつもの無計画な作業です。
とはいうものの、趣味悠々を見ていて触発されたのも事実です。

P1100550

全くのフラットで作るのも不自然なので、道路と線路に少しだけ高低差を付けます。
線路部分は、t=1.5のバルサ材で路盤を作ってます。
コレは、後でバラスト撒きをしたときに定着させる意味もあります。

飾った時に変化を持たせるため、レールも斜めに配置してます。
線路は、KATOのフレキです。
後ろの丘(?)は、発泡スチロールにKATOのプラスタークロスを貼ったものです。
道路は、GMキットの箱の厚紙を貼付け、グレーに塗装したものです。

P1100551

土台の露出している部分、プラスタークロスの部分にTOMIXのプラスターを塗って、地面を作ってます。
この時、プラスターが剥がれない様に、ベースのプラ部分に木工用ボンドを塗ってますが、効果は不明です。

P1100552

本来は、プラスター乾燥後に色を塗るべきですが、手を抜いてそのままバラスト撒き、パウダー撒きをしてしまいました。
結局、剥げている部分があって、塗った方が良かったと後悔。crying

バラスト、パウダーは、ボンド水溶液で固着させます。

架線柱、車、柵などを仮配置して全体のイメージを。
少し変化を出したかったので、TOMIYTECの踏切を配置してみました。

この段階で、バラスト、パウダーのボンド水溶液を乾燥させるため、1日程度放置です。

P1100553

翌日になって、フォウリッジなどで緑を付けます。
かなり、いい感じになってきましたが、レールがピカピカではちょっと変です。

P1100554

線路と周辺のバラストをレッドブラウン(今回は田宮アクリルカラー)をエアーブラシで吹き付けます。
この時は、少しバラツキが有った方が実感的ですね。
仕上げに、線路の上の部分だけ耐水ペーパーで磨き出します。
走らせる訳ではないので、レール磨きのタブーであるペーパー磨きもOKです。

架線柱は、TOMIX製ですが、土台部分をカットして柱にΦ0.6の穴を開けてΦ0.5の真鍮線を接着して取り付けて、最後に、柵、車などを固定して完成。

P1100577

試しに、C62-2を置いてみました。
イメージがローカル路線ですので、大型機のC62が入線する(出来る?)かは不明ですが、細かいことは気にせずに。
そもそも、電化されていると言う設定も謎ですが。。。

P1100575

角度を変えて。
もしかすると、架線柱が無かった方が良かったかも。
でも、そうしないと電機が置けないし。。。

もう少し、地面に緑が有った方が良いかもしれません。
コレは時間を見て追加します。

P1100578

道路に平行した道路です。
踏切は、遮断機、警報機の無い第4種(でしたっけ?)踏切です。
道路のセンターラインは、アイズプロジェクトの1.0mm幅のマスキングテープです。

P1100579

ケースを被せてみます。
結構、サマになっていますかね??
DDFのプチラマほど出来は良くないかもしれませんが、割と手間を掛けていない割りに良くできたと自画自賛。scissors
ただ、ケース自体が小さいので、電機+20m車両でイッパイです。
C62だと20m客車を一緒に展示できません。
鉄コレの17m級なら2両編成で展示できます。

実際、コレを作るにあたって、買い足したものは、ケースだけです。
ラビ鉄本線用に買ってあった物をそのまま使ってます。
製作期間も、2日。実質5時間程度なので、割とお手軽ではないでしょうか。
ゼロから部材を揃えても、5000円程度で完成できると思います。
もちろん車両は別ですけど。

こいつは、うちの玄関のオブジェとして活躍(?)することになります。

結構、ちょっとしたお休みで出来る工作なので、レイアウト入門や暇つぶしにお奨めです。

|

« 今日の買い物 189系あさま | トップページ | スユニ61を作る。 »

コメント

初めまして、こんにちは。C62の記事より楽しみに読ませて頂いています。自分もディスプレイ用に簡単なものが出来ないかな、と頭をひねっていたところなのでとても参考になりました。空いた時間で作っていけそうですし、チャレンジしてみようと思います(20年ぶりのN復帰です)。

投稿: B7 | 2008年5月 5日 (月) 13時37分

B7さん。初めまして。
いつも読んで頂いてありがとうございます。
そして、N復帰お帰りなさい(!?)
私も、7年ほど前に復帰した出戻り組です。

このケースは、小型なので部屋のちょっとしたスペースにも置けますし、お気に入りの車両をいつでも眺められるので、是非チャレンジしてみてください。

これからも、何か有りましたらカキコ下さい。happy01

投稿: ラビット | 2008年5月 6日 (火) 00時04分

おじさんで~す!
ご覧頂きありがとうございます。
いよいよ佳境に入ってきました。
引き続きよろしくお願いいたします。
ココログのお仲間嬉しいです!

投稿: 三波豊和 | 2008年5月 6日 (火) 01時32分

三波さん。コメントありがとうございます。
息子と録画した放送を何度も見ています。
放送を見ていると、途中で挫折しているレイアウトを作り直したくなります。

ココログの鉄道模型のお仲間として、今後も宜しくお願いします。

投稿: ラビット | 2008年5月 6日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物 189系あさま | トップページ | スユニ61を作る。 »