« プラレール博2008 | トップページ | ちょっと、気分転換に工作など。 »

2008年5月 4日 (日)

今日の買い物 189系あさま

KATOからいよいよ189系国鉄色「あさま」とEF63 2次型が発売になりました。
コレは、私の中でも必ずGETしたいアイテムと言うことで、予約してました。

今日、エルホビーさんから連絡があったので、早速買いに行きました。
でも、金欠のため189系の基本セットのみです。
近いうちに、取り置きしてもらっている増結&EF63を取りに行きます。

P1100556

基本セットは5両、増結で7両の合計12両でフル編成になります。
基本セットのラベルを外すと、489系と同じく、EF63が2両収まるスペースがあります。

それでは、中身をチェック!

中身を確認と言っても、一番気になるEF63との連結機構を見ていきながら、従来品との違いを確認です。

P1100557

クハ189-500の裏側です。
今回から、DCCフレンドリー、ボディマウント連結器、スナップ式台車など多くの変更点があり、実質下回りは新規です。

で、EF63と連結されるための連結機構が従来車に流用可能か、どの位部品が必要か従来品と今回の製品を分解して確認です。
以降の今回の製品は、便宜上、国鉄色と表します。
比較した従来品は、再販されたグレードアップあさまセットを使ってます。

P1100558

従来のスカートは、スノウプロウとシャシーに挟み込まれるように取り付けられています。
国鉄色は、スカートを直接シャシーの窪みに取り付ける方法に変更になってます。
ちなみに、非連結仕様のクハ189-0も同様です。

P1100559

左が従来、右が国鉄色です。
スカート、スノウプロウ共に形状が異なります。

P1100562

国鉄色は、スノウプロウを直接スカートの窪みに取り付けます。

P1100561

取付部の四角穴のサイズも違っています。(右が従来品)
従来の方が、外側に穴が大きいです。
爪を外側へ引っかけることになるので、流用は難しいかも。

P1100560

国鉄色のカプラーはユニットになっているので、扱いは楽かもしれません。

P1100564

P1100565

前面のライト回り。
国鉄色は、白色チップLED化されてヘッドライト導光部はオレンジっぽくなっているので、ヘッドマークは白、ライトは電球色に光ります。
ヘッドライトの導光部品は、シャシー側に付いています。
従来品は、ボディ側に付いています。

P1100569

白い四角い部品が、チップLEDです。表裏で1つずつLEDが付いていて、上がヘッドライト、裏がテールライト用です。
マウント、基板、全てが違いますので、新旧でのライトユニットのみの単純な流用は不可能です。

P1100567

P1100568

上が国鉄色の室内パーツを付けた状態。下が従来品です。
ライト基板が小型(薄型)になったおかげで、先頭部の乗車扉、乗務員扉部の内装がシースルーになりました。

P1100572

P1100573

並べてみると、凄く違いが出ます。
GUあさまは、紫シートパーツに変えてあるので、余計に目立ちます。
当然ですが、ライト部分の形状が違うため、室内パーツに互換は有りません。

最後に、従来ボディに国鉄色シャシーが付くかどうか。

P1100570

従来品のヘッドライト導光部を外せば、ポン付け出来ます。
気になる他車との車高の違いは??

P1100571

車高もちゃんと揃ってます。
連結が、台車マウントとボディマウントの違いがありますが、走行上においても問題はないと思います。

で、手持ちのGUあさまなどをEF63と連結できる様にしたいと考えましたが、結論から言えば、シャシー自体が全くの新規で互換部品が皆無に等しいことから、下回りをそっくり入れ替えが良いみたいです。

参考までにパーツリスト。

4721C 床下セット ・・・ 735円
4690D 台車 ・・・・・・・・ 473円
4721-1E 変換マーク・・・263円
4595-1G ライトユニット・・・630円

キハ82の時を考えると、連結器は付いていると思います。
ちなみに、クハ189-0と値段も部品番号も違います。
変換マークは、果たして床下パーツに付いているのか・・・。
たぶん、従来パーツが使えると思いますが・・・。

ライトユニット、台車、床下で1838円ですが、コレを2式注文するつもりです。
でも、内装やスカート&スノウプロウの色目が違うので、この辺の対策も必要です。

まぁ、ASS’Yが発売になるまで時間があるので、少し考えます。

|

« プラレール博2008 | トップページ | ちょっと、気分転換に工作など。 »

コメント

こんにちは
随分古い内容の質問ですいません。
GUあさまの車体と国鉄あさまの床下、台車を組合わせてGUあさまのボディマウントカプラー化は可能でしたか?可能であれば部品の購入を検討しようと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: かとうけんじ | 2011年3月16日 (水) 15時50分

こんにちは。
質問の件ですが、色々と課題は有るのでちょっとした加工が必要です。
私はクハ車の交換を行いましたが、モハ、サロはやってません。手持ちのもので確認した結果です。

①ボディマウントカプラーの爪がボディに干渉して、両端が浮く。
これは、ボディ側を削る、爪を切除するなどで回避可能だと思います。
②モーター車の違いが有るので、床下機器が異なる。
GUあさまは、モハ偶数車にモーターが付いています。国鉄あさまは、モハ奇数車にモーターが付いています。
これは、床下のモールドを交換すれば回避できると思いますが、実験していません。
③室内パーツの色とモールドが違う。
細かい話ですが、国鉄色はアコモ前、GUあさまはアコモ後ですので通路モールドが異なります。
色も国鉄色は青なので塗り替えが必要かと。

単にボディマウント化だけが目的であれば、Assyのカプラーのシャシー取付け爪を切除してGクリアで接着すれば十分な強度を確保できます。
189系では有りませんが、別の車両でやりましたが数年たった今も問題がありません。

いずれにしても、無理せず大切な模型を壊さないように自己責任で行ってください。

投稿: ラビット | 2011年3月16日 (水) 17時28分

こんばんは
早速のご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
ちなみに国鉄あさまの床板とGUあさまのボディの固定ははめるだけで済みましたかそれとも接着等が必要でしたか?
よろしくお願い致します。

投稿: かとうけんじ | 2011年3月16日 (水) 21時14分

こんばんは。
基本的な構造は同じなので、爪で取りつけは可能です。
ただ、前述の通り、ボディマウントカプラーの爪が幌下で干渉するので、その辺りを爪をカットするか、ボディを削るなどして対処が必要です。
カプラーの加工の方がリスクは少ないと思います。
私は全車輌交換は行っていません。あくまで、手持ちの車輌で交換を試した結果ですので、ご了承願います。

投稿: ラビット | 2011年3月17日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラレール博2008 | トップページ | ちょっと、気分転換に工作など。 »