« 国鉄キハ04を作る その6 完成! | トップページ | EF65-515を作る。再び その2 »

2008年5月16日 (金)

183系お手軽改造!

今日は連続で書き込みです。

先日書き込んだとおりKATOの189系を買ってきました。

P1100634

大好きな国鉄色です。
やっぱり国鉄特急と言えば、183/189系でしょう!と思っている私。

そんなラビ鉄には、183系189系が色々な塗色で6編成ほど在籍しています。

発売購入時期も色々ですので、若干仕様が異なるのも事実。

なので、ちょっと比較がてら、小加工です。

P1100635

左が、最新の189系、右が数年前(5年以上前かな?)に購入した183系。
両方ともKATOです。
比較してみると、183系はライトトリムがモールドのみで銀縁が有りません。
189系は目がパッチリ、183系はぼんやりと言った感じに見えます。

そこで、お約束の色入れ。

P1100637

右が色入れ前、左が色入れ後。
色入れによって、顔がハッキリした感じがします。
コレは、田宮エナメルカラーのクロームシルバーを面相筆で色入れしています。
まだ、1両しか施工してませんが、必須の色入れですね。

P1100638

続いて、側面。
189系は、ドアの靴刷り、ドアレール部分が銀色になってます。

P1100639

183系は、ボディ色と同一になっています。
コレは是非やらないと。

ってことで・・・。

P1100640

同じく、銀で色入れです。
ついでに乗務員扉の取っ手も色差し。
多少、はみ出しても、乾燥後に爪楊枝とかではみ出しを削れば綺麗になります。
と、言うことは、必要な部分も触れば剥がれると言うこと。
クリアコートが必要かもしれませんね。

コレはおまけ。

以前、Nゲージマガジンで読んだ記事を真似て、183系の方にはTOMIXのTNカプラー0333に付属するトイレタンクを付けていました。

P1100641

裏から見るとこんな感じです。

P1100642

パーツを左右分割して、カプラー首振りに干渉しないように現物合わせで削ってゴム系接着剤で接着しています。

P1100643

189系はボディマウントカプラーなので、183系より取付は簡単ですね。(多分。。。)

コレは次回試してみようと思います。

さて、今日は遅いので寝ます。

|

« 国鉄キハ04を作る その6 完成! | トップページ | EF65-515を作る。再び その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄キハ04を作る その6 完成! | トップページ | EF65-515を作る。再び その2 »