« EF64-1009を作る その5 完成! | トップページ | 2羽目のつばめ »

2008年4月16日 (水)

EF64-1009を作る その6 おまけ

昨日で、完成したEF64-1009です。

Img_2164

今日は、製作を振り返ってと部分写真を紹介です。

主に、ディティールアップに使った部品です。

それでは続きます。

P1100353

今回は、3両同時作業で進めてきました。
まず、前処理として、IPA(ガソリン車用の水抜き剤)で塗装を落としてます。
これにより、下地が出てくるので、フィルター部が塗装後にシャープになった気がします。

P1100369

屋根回りです。
フック類は、レボリューションファクトリーの割りピン0.25mmを使ってます。
その他、屋根上の手すりもレボF製です。
クーラー形状が、製品と実車が異なるので、角を斜めに削ってそれっぽく仕上げてます。
GPSアンテナは、KATOのAss’yパーツです。

P1100370

ちょっと暗い写真ですが、前面です。
誘導員手すり、窓下手すりは、Φ0.2真鍮線からの自作です。
ちょっと面倒ですが、コツさえ掴めば割と上手くできます。
銀河のパーツは、断面が■なのですが、真鍮線なのでこちらは●です。
線径も若干細いので、スッキリ見えます。
剛性も、格別神経を使うほどではないです。もちろん、無改造の製品に比べれば気を遣いますけど。
カプラーは、カモメナックルにマッハのプライマーを塗布後、GMダークグレーで塗装。
試しに、コキ6両を牽引させ、ユニトラックV11をグルグル走らせましたが、剥げてません。繰り返すとどうなるか分かりませんが。。。剥げたら塗り直せば良いかぁ。くらいの軽い気持ちです。

P1100384

それでは、最後に使ったパーツです。

【ベース車】
KATO EF64-1000一般色クーラー付き

【パーツ】
かもめナックルカプラー
GPSアンテナ
    以上、KATO Ass’y

エアーホース
解放テコ新型電機用
速度検出器
    以上、銀河モデル

割りピン0.25mm幅
手すり1mm幅
手すり1.4mm幅
    以上、レボリューションF

真鍮線Φ0.2
   ペアーハンズにて購入

標記インレタ
メーカープレートインレタ
ナンバーインレタ
    以上、くろま屋

JRFマーク
    特注品

【塗料】
青・・・クレオス ブルーFS15050
白・・・クレオス ライトグレーFS36495+白少々
スカート、台車等、暗灰・・・GM ダークグレー
屋根、パンタ等、灰・・・GM ねずみ色1号
内装淡緑色・・・ガンダムカラーグリーン4+白少々
表面保護・・・クレオス クリア艶消し+半艶(7:3程度の比率)

次は、EF65-1059用のデカールが再度手に入ったので、KATOゲッパベースで作ってみたいですね。
もう、従来のEF65-1000後期ベースでは作りたくないです weep
そういえば、EF64-1001リベンジもしなければ。happy02

|

« EF64-1009を作る その5 完成! | トップページ | 2羽目のつばめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1009を作る その5 完成! | トップページ | 2羽目のつばめ »