« EF64-1009を作る その4 | トップページ | EF64-1009を作る その6 おまけ »

2008年4月15日 (火)

EF64-1009を作る その5 完成!

EF64-1009もいよいよ完成です。
昨日は、インレタ貼り付けミス、クリア吹きミスなどで、すっかり凹みましたcrying

P1100353

今日は、細かい部分の色差しなどを行って終了します。

作業開始と、完成した記念撮影です。happy02

乗務員扉の手すりへの色差し、パンタ関節部分に赤色差し、1004号機にジャンパ付けなどです。

で、早々に完成です。

まずは、1009号からラビ鉄の恒例の撮影スポットで記念撮影です。

Img_2156

続いて1004号機。

Img_2154

1004号機も、1009号機もクーラー形状がKATOの製品と違うので、角部を削ってそれっぽく仕上げてます。
1015号機と同じ方法です。

Img_2157

もう一台は、クーラー無しの1037号機です。
前回は、1005号機でしたので、今回は、1037号機です。(たしか、クーラー無しだった気が・・・。ちがうかも)

次に、向きを変えて。

1009号機です。

Img_2165

他のカマと違ってJRFマークが2エンド乗務員扉側に寄っているのが特徴。
ちゃんと、間違えないように注意して。delicious

1004号機です。

Img_2166

こちらは、窓と窓の間に文字が来るように位置出し。
ちょっと、マークが右下がりの様な。。。。coldsweats02

1037号機。

Img_2167

今まで、フィルター上の白ラインは、フィルターに合わせてマスキングテープを貼って、雨樋モールドをガイドに切り出してました。
今回は、雨樋モールドを基準に、1mm幅のマスキングテープを貼ってます。
こちらの方が、バランスは良いかもしれません。

P1100379

1009号機と通常カマとのマーク位置の違い。
位置が違うのは、こちら側だけで、反対面は通常カマと相違がありません。

最後に、謎の編成(笑)

P1100366

EF64-1000JRF更新機の4重連sign02
ちなみに、後のコキは6両です。bearing
まぁ、4重連自体あり得ない話ですので、ネタとしてスルーしましょう。(爆)

細かい写真はもう少し撮影したので、使った部品と合わせて、またの機会に紹介します。

ちなみに、今回製作した1009号機は、美輝川さん、1037号機はGORILLAさんのところへ配属が決まってます。
1004号機は、ラビ鉄に配属されますsign03
そんなわけで、コキスパイラルへ突入かな?

今回で、6両の高崎更新色と1両の1015号機を製作しました。
実は、ラビ鉄に配属されるのは、1004号機だけ。
以前紹介した、1005号機、1026号機、1015号機は美輝川さんのところで活躍中(?)です。
1018号機は、1037号機と一緒にGORILLAさんのところへ転属が決まってます。

次回は、自分用に1015号機でも作ろうかなぁ。
あと、マークが手に入ったので、KATOのEF65-1118ベースの1059リベンジもいいかなぁ。
あと、EF65Fも有るので、515号更新機も作りたいです。
じっくり次回ネタを仕込むことにします。

|

« EF64-1009を作る その4 | トップページ | EF64-1009を作る その6 おまけ »

コメント

3両もの新更新機製作お疲れ様です。
私ももうコレを作りたくないです。それにしても綺麗ですよね。さすがラビ鉄

最近まったく作ってないので、腕がなまりそうです。早くゲッパ出てくれないかなぁ。作るパーツは準備万端なんでいつでもかかってこいという感じなんですが、とりあえず原色を作ります。

投稿: jin | 2008年4月15日 (火) 16時05分

jinさん。
ありがとうございます。
最近、64-1000が続いているので、今度は違ったカマを作りたいですね。
KATOのゲッパベース1059を作りたいですね。私も準備万端ですhappy02
広島64と、EF200のインレタも譲って頂いたので、こちらも作りたいです。

投稿: ラビット | 2008年4月16日 (水) 00時17分

初めての書き込みです。

すごい出来ですね!!

私も作ってもらいたいくらいすごいですね!!

投稿: 寝特北陸 | 2008年9月14日 (日) 11時23分

寝特北越さん。初めまして。
感想ありがとうございます。

私も、最近やっと満足できるレベルのモノを作れる様になり、友人から頼まれる様になりました。
そんなことで、数をこなして随分と満足度も上がって来ました。
友人のを作って腕を磨いているのは内緒です。(笑)

投稿: ラビット | 2008年9月15日 (月) 15時47分

そうだったんですか!

しかし10何台でここまで完璧な作品が作れるのはすごいです!

すいませんいきなり質問なんですが、64-1000の台車ってどうやってはずすんですか?

投稿: 寝特北陸 | 2008年9月15日 (月) 20時44分

台車の分解ですが、結構面倒ですね。
ボディを外して、動力ユニットのライト基板を外して、台車を押さえているコの字型の部品を外すと、ダイキャストに填っている台車の取付部が出てきます。その爪を軽く開けば台車が外れます。
正直、動力ユニットはほとんどバラバラです。
さらに、台車枠を外してギヤ回りとなると、台車下側の爪(4カ所)をピンセットなどで外し、車輪の軸を台枠から外すように広げて外します。最初は少しコツが要りますが、一度分解して構造を理解すれば簡単だと思います。
でもちょっと、文章では表現しにくいですね。

ムリせず様子を見ながらやれば出来ると思いますが、最近はメーカーも分解を推奨していない様なので、あまりムリせずに、自己責任で行ってくださいね。
大事な模型を壊さないようにしてくださいね。
分からなくなったら、また相談には乗りますよ。

投稿: ラビット | 2008年9月15日 (月) 21時53分

大変返信が遅くなって申し訳ありません。

きょうなんとか台車を外す事に成功しました!!
あとは塗装とインレタ貼りです。インレタはくろま屋のインレタがいいのでしょうか?

投稿: 寝特北陸 | 2008年9月16日 (火) 20時15分

壊さずに分解が出来たようですね。

私が使っているインレタですが、エンド表記、メーカープレート、ATS表記等はくろま屋の製品を使っています。
しかし、今回の作例で使っている「JRF」のマークは市販されていません。
私の場合は、友人がオークションで落札したマークを譲ってもらって使っています。多分、くろま屋での特注だと思います。

投稿: ラビット | 2008年9月17日 (水) 16時06分

そうですか、わかりました。

インレタの注文の方法がよくわからなかったので使用していたら教えていただきたかったのですが・・・

投稿: 寝特北陸 | 2008年9月18日 (木) 18時34分

お役に立てなく申し訳有りません。
私も余分が有ればお譲りしても良いのですが、余分もないので・・・。

くろま屋さんに直接連絡してみれば、親切に教えてくれると思いますよ。
是非、完成させてくださいね。

投稿: ラビット | 2008年9月21日 (日) 01時32分

お久しぶりです。

なんとか塗装の段階まで進んだんですが、銀河モデルの解放テコを使用しようと思っているんですが、その中にはいっていている、先端が丸くなった別のパーツはなにに使うのでしょうか?

投稿: 寝特北陸 | 2008年9月28日 (日) 19時16分

先端の丸くなったパーツは、割りピンのことですかね?
コレは、○の所に開放てこを通して、ピンをボディに差し込んで付けるためのものです。
指定穴径は、φ0.4ですが、φ0.5のほうが入れやすいですね。
穴位置は、ボディ中心から左右に3mm(穴の距離で6mm)の位置に開ければ大丈夫です。(確認はしてください)

投稿: ラビット | 2008年9月29日 (月) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1009を作る その4 | トップページ | EF64-1009を作る その6 おまけ »