« 国鉄キハ04を作る その2 | トップページ | プラレール博2008 »

2008年4月29日 (火)

国鉄キハ04を作る その3

キハ04を作る その3です。

今日は、朝から息子と鉄道模型店ALEXへ2日連続で出動しましたが、デジカメのメモリーカードを忘れて、レポはナシです。shock

と言うことで、今日は、キハ04の続きをアップします。

P1100454

昨日までに、動力ユニットの加工が終わり、最大の難関をクリアした感じです。
今日からボディ塗装に入ります。

それでは塗装開始です!

鉄道博物館にて保存展示中の車両をターゲットに塗装をしていくことにしました。
しかし、ロクな写真が無いので、ちょっと本物と色が違うかもしれません。

まずは、クリーム。

P1100455

全体をGMのクリームで塗装。
スカ色のクリームです。

乾かしている間に、屋根、ベンチレータを塗装。

P1100476

ベンチレーターは、GMねずみ色1号、屋根は、GMダークグレーです。
屋根はもう少し黒が強い気もしますが、模型的な見栄え優先にしてます。
それにしても、毎度ベンチレータの切り出し、整形は面倒です。weep

続いて、青(緑?)の塗装。
イメージとして、言葉で表すなら青緑色と言った感じの色ですが、そのものズバリの色など無く、例によって調色です。
近鉄ダークブルーをベースに、黄橙色、クリアイエローを混ぜて緑っぽくしていきます。

P1100475

仕上がりはこんな感じ。
ちょっと緑っぽくなりすぎた気がします。
この辺は、非常に微妙。

P1100477_2

マスキングを剥がします。
シルヘッダーで塗り分ける車両の場合、マスキングをシルヘッダー基準で行えば楽なのですが、反面、ズレが有ると非常に目立ちます。
今回は、変なズレもなく成功です。happy01

屋根を載せて、動力ユニットへ。。。

P1100478_2

扉部分へ、別パーツの手すりを取り付けたので、裏側に手すりが突出して動力ユニットに填りません。shock
この辺は、後で調整です。
シャシーを削るか、手すりの接着しろを削るかは、考えた方が良いですね。

さて、今日はここまで。

もしかすると、青緑部分は、再塗装をするかもしれませんが。。。。

それでは、今日は寝ます。。。

|

« 国鉄キハ04を作る その2 | トップページ | プラレール博2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄キハ04を作る その2 | トップページ | プラレール博2008 »