« 今日はお出かけ。for熊谷。 | トップページ | EF64-1009を作る その3 »

2008年4月10日 (木)

EF64-1009を作る その2

ブログのカウントを見ると、60000HIT越えしてました。happy01
結構、ペースが速いかも。

話は変わって、最近、息子と一緒に寝てしまったりして、改造の進みが微妙です。

EF64-1009を作る!も、塗装剥離した後、ペースがゆっくりです。
PCに向かう時間も無く書き込みも遅いですね。

P1100316

IPA(と言っても、車の水抜き剤ですけど)に2日間漬けて、歯ブラシで塗装をゴシゴシ。
塗装を剥がしました。
綺麗に剥がせるまで、1両45分近く掛かってます。
結構大変な作業でした。

それでは塗装に移ります。

現在製作中の1009号機は、他の機体と塗装パターンが違います。
GORILLAさん、美輝川さんより色々と資料を頂いたので、ちょこっと紹介。

いつもありがとうございます。

Img_5615_2

Img_5781_2

上が1009号機、下が1018号機です。
フィルター上の白いラインが無いことが塗装パターンの違いです。
さらに、2エンド運転席側のJRFマークの位置が違います。
通常は、3つ窓の運転席から1枚目と2枚目の間にJRFのロゴがあります。(写真下)
1009号機は、1つ目の窓下にJRFロゴの中央になってます。(写真上)
ちなみに、助手席側のマーク位置は、1009号機も以外はありません。
インレタを貼るときは、注意します。

違いを確認したところで、早速白から塗ります。
白は前回同様、クレオスのFS36495に白を少々混ぜた色です。

で、白を5回ほど塗ったところで完全に乾燥させます。
その間に、台車枠、内装パーツ、スカートなどにプライマーを吹きます。

その後、スカート、台車枠は、GMのダークグレー、内装はガンダムグリーン4に白を混ぜた色です。
ガンダムグリーン4は、量産型ザクの手足の色です。

乾燥後に、組み付け。

P1100346

写真では、緑が強く見えますが、実際はもっと明るい淡緑色に近い色です。
この色は、内装色に幅広く使えそうです。

P1100347

正面から。
エアーホースは、プライマー塗布が必要なので、スカート塗装時に一緒に塗ってしまってます。コックの白、ホースの黒は筆塗りです。
カプラーは、かもめナックルにプライマー塗布→ダークグレーで塗装済みです。
多分、連結、運転をすれば剥がれる部分も出るでしょう。
実車も剥げているから良いかなぁ。。。coldsweats01

台車枠、スカートなど組み付け前に仕上げで艶消しクリアを吹いてます。

で、今日はここまで。
この内容は、もう一台作っている更新色と一緒に作業しています。
なので、ちょっと進みが遅いです。
明日は、マスキングをして青塗装をしたいと思います。

今日はこれで、寝ることにします。

|

« 今日はお出かけ。for熊谷。 | トップページ | EF64-1009を作る その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はお出かけ。for熊谷。 | トップページ | EF64-1009を作る その3 »