« EF64-1009を作る その1 | トップページ | EF64-1009を作る その2 »

2008年4月 7日 (月)

今日はお出かけ。for熊谷。

ここ数日、息子と一緒に寝てしまって、鉄道模型改造はお休みです。

今日は、家族で熊谷までお出かけです。
熊谷と言っても、熊谷貨物ターミナルではないです。coldsweats01

熊谷駅近くの、八木橋百貨店へお出かけです。

目的は、「鉄道フェア2008」です。

P1100321

毎年行われているイベントらしいのですが、今回初めて行ってみました。
このイベントは、八木橋百貨店と天賞堂が協賛しているイベントです。
4月7日まで開催されてます。

正直、場所もよく分からずに出動です。

写真がピンボケ気味なのは、息子をダッコした状態で撮影しているので、ご勘弁を。

車で家から約1時間。国道17号沿いにある八木橋百貨店。
お店は分かりやすいのですが、駐車場がよく分からずにウロウロ。なんとか到着です。

早速、エレベーターで8階のカトレアホールへ。
まず、目に付くのが大レイアウト。

TOMIXのレールをベースに、新幹線複線高架と在来線複線の大型エンドレスで構成されてます。
真ん中には、往復自動運転の単線が1線あります。

P1100323

高架線には、200系とドクターイエローが爆走してました。happy02

在来線は、内側が体験運転用の209系カメラ車。外側は、色々と取替ながら様々な車両が走ってます。

P1100327

P1100322

外側線から分岐して大型ヤード。
普通にフル編成を停車出来る規模で色々な車両が並んでます。
ここまで待機させられるヤードは羨ましい限りです。lovely

P1100328

本線からヤードへ行く路線には、街コレを使った昭和(?)っぽい町並みが。
特に手を入れていないような感じですが、非常にいい感じです。

P1100335

ヤードの写真。
ヤードの周りも街コレが上手く配置されてます。
このレイアウトは、天賞堂さんの製作だと思われますが、さすがプロ!って思える出来ですね。
ヤードには、C62三重連のニセコやEF60+20系寝台から、カシオペア、E231など様々な時代の車両が留置されてます。

P1100333

中央の単線は、片側が五重塔が目立つお寺風景、片側が観覧車やメリーゴーラウンドなどが回る遊園地風となってます。
会場自体が薄暗いので、観覧車などの電飾が綺麗でした。
よく見ると、高架線を200系が爆走してます。

当然、百貨店のイベントですから付き物の即売会が有りました。
子供向けプラレールから、Nゲージ、HOゲージなど有りましたが、私は、クロ157のBトレを買ってみました。

買い物1000円でカメラ車体験が出来ると言うことで、息子を膝に乗せて2周ほど運転しました。
コントローラーは、N-S2CL、カメラ車は、RFシステム製でしたので、うちの環境と同じですね。
でも、こちらの方が、町並みのあるレイアウト上を走るので、やはり気持ちいいです。

P1100326

運転後は、かみさんは買い物。私と息子は、引き続き見物。
すっかり息子はヤードが気に入ったようです。

あと実車部品販売も一緒に行われていましたが、有った部品は、201系の部品ばかり。
まぁ、続々廃車されているわけで、当たり前と言えばそうかもしれませんね。
201系のテールライト、方向幕、運転席計器盤などが有りました。
サボも有りましたが、この辺は守備範囲外なので見るだけです。(高いのも有りますけど。。。。)

そんなこんなで、帰りの車の中では息子は熟睡。
家に着いたらすっかり眼も醒めて当然ながら「電車やる~!!」ってことで、久々に115系カメラ車が登場したラビ鉄でした。bearing

|

« EF64-1009を作る その1 | トップページ | EF64-1009を作る その2 »

コメント

スケールおおきいですね!
町並みもすごい~*
7日で終了なんて、もったいないですね!

投稿: よっこ*  | 2008年4月 7日 (月) 11時43分

はじめまして。
ジオラマの写真を見て感動しました。
車両の数も凄そうですね。
またみにきます。

投稿: JR 西日本 | 2008年4月 7日 (月) 21時32分

よっこさん。
このレイアウト。かなり大きかったですね。
ホームも15両編成はゆったり収まります。
町並みは、市販品を並べたものですが、並べ方もセンスがあって良かったですよ。

投稿: ラビット | 2008年4月 9日 (水) 00時48分

JR 西日本さん。
初めまして。
イベントで展示されるレイアウトを見ると、自分でも作りたくなりますが、なかなか出来るものではないですよね。
Nゲージを中心に色々と書き込んでいますので、また来てください。
その時は、コメントもお願いします。

投稿: ラビット | 2008年4月 9日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1009を作る その1 | トップページ | EF64-1009を作る その2 »