« EF64-1009を作る その6 おまけ | トップページ | 今日の買い物 貨物ハマる!?その1 »

2008年4月18日 (金)

2羽目のつばめ

昨年末にリニューアルされたKATOのC62。
今、私の一番のお気に入りの車両です。

既に2両購入し、1両はレボリューションファクトリーのパーツを使って2号機を作りました。
1両目に購入したC62は、ナンバー部色入れ、エアーホース取り付けを行い、17号機として所有していました。

P1100266

本当は、3両目のC62が欲しいのですが、そう簡単に1万円するカマを買えるほどお小遣いは有りません。crying

色々考えた結果は続きます。

ラビ鉄には、マイクロのC62-2,3,18、KATO新C62×2両の合計5両在籍してます。
しかし、マイクロとKATOを並べると・・・・。

P1090088

出来の差が歴然。同じカマとは思えなくなってきました。sad
右は、マイクロのC62-18です。
お気に入りだけに、どうしてもクオリティの差が許せずに。。。。

結局、17号機改め18号機に化けて頂きます。happy02
しかし、いつものことながら詳細な情報も乏しく、細かい部分には拘らないお手軽改造です。
細かい部分が違うよ!と言う話はナシにしてください

ちなみに、マイクロ18号機は、転籍されました・・・coldsweats01

P1100268

既に、先日アキバへ行ったときにパーツは買い込んできてます。
「ベースはある。」「部品は有る」と来れば作りたくなるのが自然の摂理(?)
まぁ、ノーマル車は、割と手に入りやすし。。。。と訳の分からない考えのもと、製作開始です。

基本的な作り方は、前回のC62-2と同じなので省略です。

ちょっと前回と違う点だけで、デフの工作です。
前回は、気が付かなかったのですが、実は、ランナー部に曲げの目安用のマークが入っていました。

P1100394

ランナーのマークを基準に定規とPカッターで折り目を引きます。
これを期順にヤットコを使って曲げます。
角度は、元パーツを目安に曲げてます。

で、プライマー→黒塗装→ツバメマーク磨きだし→取り付け。

ナンバーも元のモールドを削って黒塗装、ナンバー貼付けです。

部品を付けて全ての黒パーツを艶消し+半艶クリアを吹きます。
後は元通りに組み上げて、完成です。

P1100396

分解はかなり慣れました。
デフのツバメが下がってますhappy02

P1100400

前から。
デフが少し曲がっているような・・・・coldsweats01

P1100395

ほぼ横から。
艶消しの効果で全体的に落ち着いた色調になったと思います。

P1100399_2

今回は、テンダーにライトパーツを追加しました。
銀河のテンダーライト(標準)です。
マイクロの18号機が付いていたので付けてみました。

P1100398

2号機のテンダーと比較。
まぁ、ライトの有無だけですけど。

P1100397

2羽のツバメを並べて撮影。camera

2号機は、飛び立つ様子、18号機は急降下している様子と言われています。
実際、18号機がツバメマークを付けていたのは、梅小路に配属される前の極短期間だったらしいと聞いたことがあります。
ロッドの赤入れも良いかなぁと思いますが、ロッドをばらす自信も無く・・・・。

ここまで仕上げるのに、概ね4時間程度で出来ました。
これが早いか遅いか、また早いのが良いのかは別にして・・・。

そんなわけで、結局2両所有しているC62に手を入れてしまった私。
やはり、ノーマルが欲しいと思いつつ、KATOの189系&EF63 2次形の発売日が決まり、さらにはマイクロの「やすらぎ」の発売時期が不明となり予算繰りがメチャクチャです。
ゲッパも5月中旬らしいですし。

C62は入手しやすくなると願いつつ、189系&EF63の予算繰りを考えねば・・・。

|

« EF64-1009を作る その6 おまけ | トップページ | 今日の買い物 貨物ハマる!?その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1009を作る その6 おまけ | トップページ | 今日の買い物 貨物ハマる!?その1 »